「ドン・フジイ」の版間の差分

== エピソード ==
* [[黒田哲広]]とは過去に因縁があったらしく深い対立関係である。
*[[YAMATO (プロレスラー)|YAMATO]]とは「練習生時代から礼儀がなっていない」ということで因縁があり、ノーピープルマッチやエニウェアフォールマッチを行うなど犬猿の仲。対戦時にはYAMATOが握手を求めるもフジイが拒否→逆にフジイが握手を求めYAMATOが拒否…というやりとりがお決まりで、右手を出しになっているYAMATOへ左手を差し出すこともある。近年はYAMATOの成長を認めたのか素直に握手に応じる和解を果たしており、お互いのことを「同期」と呼び合うようになった(もちろん同期ではなくフジイ増え、YAMATOが驚いた表情を見せてい大先輩であ
* 怪我や欠場の多いDRAGON GATEでも極めて怪我が少ない選手。
* 2014年10月9日の第3試合後に、その日メインイベントのオープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合で対戦する土井成樹にマイクで呼び出された際、土井成樹にハイキックをかましたところ、右股関節の筋を痛めた。その後この時の負傷のパロディが時折みられるようになった。
* マイクパフォーマンスを行う際にいつもよりも丁寧な口調で「高い所から失礼いたします」と切り出し回りにいる選手たちがズッコケさせるというお約束がある。
*タッグ戦ではパートナーが捕らえられている際、リングインせずエプロンサイドから2Lの水が入ったペットボトルや椅子を乱暴に投げつけることでカットを行う。その雑な救出の様子ムーブを頻繁観客席からは笑いが起こ見せが、受けた選手は非常に痛いとのこと
 
== テレビ出演 ==
匿名利用者