「ニホンヤモリ」の版間の差分

m
sname テンプレートの補完
(呼吸法)
m (sname テンプレートの補完)
タグ: 2017年版ソースエディター
 
|名称 = ニホンヤモリ
|画像=[[ファイル:Gekko_japonicus.JPG|250px|ニホンヤモリ]]
|画像キャプション='''ニホンヤモリ''' ''{{snamei|Gekko japonicus''}}
|目 = [[有鱗目 (爬虫類)|有鱗目]] [[w:Squamata{{sname||Squamata]]}}
|科 = [[ヤモリ科]] [[w:Gekkonidae{{sname||Gekkonidae]]}}
|属 = [[ヤモリ属]] ''[[w:Gekko{{snamei||Gekko]]''}}
|種 = '''ニホンヤモリ''' ''{{snamei|G. japonicus''}}
|学名 = ''Gekko japonicus''<!-- 記載年は1836年と一緒だがSchlegelとする資料とDumeril & Bibronとする資料(Dumeril & Bibronの著書の中でSchlegelが記載したようだが)があるためひとまず保留 -->
|和名 = ニホンヤモリ<ref name="hoj">[http://herpetology.jp/index_j.php 日本爬虫両棲類学会] (2018) 日本産爬虫両生類標準和名リスト(2018年7月19日版). http://herpetology.jp/wamei/ (2018年9月26日閲覧)</ref>
}}
 
'''ニホンヤモリ'''(''(学名:{{snamei|Gekko japonicus'')}})は、[[爬虫類|爬虫綱]][[有鱗目 (爬虫類)|有鱗目]][[ヤモリ科]][[ヤモリ属]]に分類される[[トカゲ]]の一種。単に'''ヤモリ'''と呼ばれることもある。
 
== 分布 ==
[[中華人民共和国]]東部、[[日本]]([[秋田県]]以南の[[本州]]、[[四国]]、[[九州]]、[[対馬]])、[[朝鮮半島]]に分布する<ref name="Idb">{{Cite web|url=http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/30160.html|title=ニホンヤモリ|publisher=[[国立環境研究所]]|work=侵入生物DB|accessdate=2013-09-14}}</ref>。
 
[[江戸時代]]に来日した[[フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト|シーボルト]]が新種として報告したため、[[種小名]]の'' {{snamei|japonicus''}}(「日本の」の意)が付けられているが、[[ユーラシア大陸]]からの[[外来種]]と考えられており、日本[[固有種]]ではない。日本に定着した時期については不明だが、[[平安時代]]以降と考えられている<ref>{{Cite news
|url = http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120517/k10015182611000.html
|title = ニホンヤモリ 実は外来種か
499

回編集