「Wikipedia:井戸端/subj/Template:efn-laを使用したい」の版間の差分

m
タグ: メディア追加
{{コメント}} 実は、本当の目標はTemplate:efn-laの使用ではなく、アルファベット小文字を脚注記号として使うことだったりします。「ほげほげ{{dummy ref|a}}{{dummy ref|b}}{{dummy ref|c}}」か、出来れば、もっと簡素な「ふがふが<sup class="reference nowrap ltr" style="color:#002bb8;">a</sup><sup class="reference nowrap ltr" style="color:#002bb8;">b</sup><sup class="reference nowrap ltr" style="color:#002bb8;">c</sup>」(仏語版で標準的な<nowiki><ref></nowiki>を用いた脚注の表示様式)が{{tl|sfn}}や{{tl|efn}}のような形式で使えれば最高です。既成のものでこれに最も近いのが{{tl|efn-la}}なわけです。すべての記事で使えなくとも、限定的にでも使わせてもらえたら、非常にありがたいです。テンプレ化して実装できそうでしょうか。--[[利用者:Doraemonplus|Doraemonplus]]([[利用者‐会話:Doraemonplus|会話]]) 2021年5月20日 (木) 07:45 (UTC) {{Small|私が下のコメントでrefタグを使ったところ、Doraemonplusさんのコメントのcodeタグ内のrefタグと干渉してエラーになってしまうため、codeタグをnowikiタグに置き換えます。--[[利用者:かかかたなな|かかかたなな]]([[利用者‐会話:かかかたなな|会話]]) 2021年6月9日 (水) 15:23 (UTC)}}
 
{{報告}} 何もしていない私が報告するのも手柄を横取りするようで気が引けますが、[[利用者:Doraemonplus|Doraemonplus]]さん、[[利用者:ネイ|ネイ]]さんのご尽力によりefn-la、lower-alphaが使用可能になりました。efn-la以外にもlower-alphaのおかげでこんなことができるようになりましたよという一例として、この文章に脚注を付けてみます<ref group="lower-alpha">フランス語出典A</ref><ref group="lower-alpha">フランス語出典B</ref><ref>日本語出典</ref><ref group="lower-alpha">フランス語出典C</ref><ref group="lower-alpha">フランス語出典D</ref><ref>日本語出典い</ref><ref>日本語出典</ref><ref>日本語出典</ref><ref>日本語出典</ref><ref group="lower-alpha">フランス語出典E</ref><ref>日本語出典か</ref><ref group="lower-alpha">フランス語出典F</ref><ref>日本語出典き</ref><ref>日本語出典く</ref>。
 
== 出典 ==
331

回編集