「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の版間の差分

m
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
m
==== 二種類のモード ====
* 3Dモード:前作『X』をベースにした[[ポリゴン]]描写だが、キャラクターの頭身は下げられたうえでトゥーンレンダリング処理を施され、マップ描写が簡略化されたディフォルメ表現。雰囲気的には前々作『IX』や3DS版『VII』に近い。PS4版と違い、仲間も主人公の後ろに表示される。
* 2Dモード:キャラクターから背景にいたるまですべてが、『VI』や[[スーパーファミコン|SFC]]版『III』に近い32bit16bit風の[[ドット絵]]で表示される。
 
序盤は3D・2Dが上下二画面で連動し、その後は3Dか2Dのどちらかを選択して進行する。両モードは教会で切り替えが常時可能。上画面にはメインのゲーム画面が表示され、下画面にマップが表示される。オープニング映像などの特定シーンでは、PS4版と共通のプリレンダ[[ムービー]]{{efn|当該ハードで直に映像生成したものではない、いわば録画映像。対して当該ハード自体の演算処理により、その場その場で直に映像生成して表示するのがリアルタイム(レンダリング)ムービー。ゲーム上のムービーシーンにおいて、装備品や衣装変更が反映されるか否かはこの違いによる。}}が流れる。漢字表示の違いは3Dモードではルビ付きかルビなしを選択できるが、2Dモードはルビなし固定となっている。