「素数」の版間の差分

(→‎定義と例: 間違った記述を削除。書式修正。)
'''素数'''(そすう、{{lang-en-short|''prime number''}})<!--読み方はプライムナンバー-->とは、{{math|1}} より大きい[[自然数]]で、正の[[約数]]が {{math|[[1]]}} と自分自身のみであるもののことである。正の約数の個数が {{math|2}} である自然数と言い換えることもできる。{{math|1}} より大きい自然数で素数でないものは[[合成数]]と呼ばれる。自然数であることか必須
 
一般には、素数は[[代数体]]の整数環の[[素元]]として定義される(そこでは[[反数]]などの[[整域#可除性、素元と既約元|同伴]]なものも素数に含まれる)。このため、[[整数|有理整数環]] <math>\mathbb Z</math> での素数は'''有理素数'''(ゆうりそすう、{{lang-en-short|''rational prime''}})と呼ばれることもある。
匿名利用者