「南久留米駅」の版間の差分

出典追加 加筆
m (ボットによる: 画像「Kyudai minamikurume.jpg」を「Minami-Kurume Station.JPG」へ置き換え)
(出典追加 加筆)
|統計年度 = 2019年
|乗換 =
|備考 = [[日本の鉄道駅#無人駅|無人駅]]{{R|西日本200208}}
}}
[[画像:Minamikurumestaplatform.JPG|thumb|200px|駅構内]]
== 歴史 ==
* [[1928年]]([[昭和]]3年)[[12月24日]] - [[鉄道省]]([[日本国有鉄道|国有鉄道]]の駅として開業<ref name="sone27"/>。
* [[1984年]](昭和59年)[[2月15日]] - 無人化<ref name="公報86">{{Cite news |title=「通報」●久大本線南久留米駅ほか13駅の駅員無配置について(旅客局) |newspaper=[[鉄道公報]] |publisher=[[日本国有鉄道]]総裁室文書課 |date=1984-02-10 |page=2 }}</ref>現在はその後、業務委託駅となってい)。
* [[1987年]](昭和62年)[[4月1日]] - [[国鉄分割民営化]]により九州旅客鉄道が継承<ref name="sone27"/>。
* [[2020年]]([[令和]]2年)[[3月14日]] - 再び無人化<ref name="西日本200208">“南久留米駅も3月無人化へ JR九州方針” [[西日本新聞]] ([[西日本新聞社]]): p30. (2020年2月8日 朝刊)</ref>。
 
== 駅構造 ==
駅舎入り口部分の天井には[[六芒星]]の飾りが取り付けられている。詳細は定かではないが久留米にはかつて陸軍の部隊が数多く駐屯しており、軍で地図上に部隊配置を表記するときの記号として六芒星で旅団を表していたことがあったことから久留米の歩兵第24旅団を示していたのではないか、あるいは日本では古来六芒星が魔よけとして使われていたことから兵士たちの戦地からの生還を祈るまじないとして表記されたのではないか、等の意見がある<ref name="nishinippon_103758">{{Cite news | url = http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/103758 | title = 南久留米駅に謎の六芒星 陸軍の符号? 魔よけ? | date = 2014-07-26 | publisher = 西日本新聞 | accessdate = 2014-07-26}}</ref>。前者の意見について、陸上自衛隊久留米駐屯地は「記号はあくまで地図に表記するものであって実際の建物に表記する意味がなく、また司令部ではなく駅に書く意味もない」として否定的な見解を述べている<ref name="nishinippon_103758" />。
 
[[日本国有鉄道]]末期の1984年にいったん無人化され{{R|公報86}}、その後[[JR九州鉄道営業サービスサポート]]が駅業務を行う[[日本の鉄道駅#業務委託駅|業務委託駅]]だったが[[マルス (システム)|マルス]]は2020年(令和2年)3月14日のダイヤ改正より再びいが[[駅収入管理システム|POS端末]]、[[自動券売機]]が設置人化されているた{{R|西日本200208}}
 
=== のりば ===