「養蜂」の版間の差分

m
(→‎ハチに刺されないため: +{{出典の明記}} {{独自研究}})
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集 メディア追加
タグ: メディア除去
 
=== ハチに刺されないため ===
{{出典の明記|date=2021-06-15|section=yes}}
{{独自研究|date=2021-06-15|section=yes}}
10世紀頃に書かれたビザンツ帝国での農業をまとめた{{ill2|ゲオポニカ|en|Geoponica}}には、[[牛糞]]の煙で蜂を巣箱から追い出し、wild mallow の雄株の液を体に塗ると良いとされていた。ふいごが付いた燻煙器が開発されたのは19世紀になってからである。
 
保護服としては、顔を含めた全身を[[蓑]]や厚手布で覆ったりなどが現代でも見られる。中世の絵では、顔の部分に円形の皿のようなマスクを付けた頭巾で作業をしている様子が見られる。
 
熊などの体色のような黒色を避け白などの淡い色の方がよいと考える人もいる。近年では、よりとともに[[芳剤]]などの匂い誘因される傾向があることが分かっ<ref>[https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/life/004/001/a478925/p002796_d/fil/hachi-hakase.pdf 教えいる。刺された痕には蜂が敵対的になるフェロモンが付着するため、蜂を誘因しないよう[[芳香剤『ハチ博士』]]に気を使った洗濯剤で洗濯する必要がある 八王子市</ref>
 
養蜂用とスズメバチなどの駆除用があり、駆除用は生地が厚手となる。駆除用の防護服や駆除機材は多くの自治体で無料貸し出しが行われており、貸し出しの際に注意点が説明される<ref>[https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/seikatsukankyoka/7/2/3365.html ハチ(スズメバチを除く)の巣駆除用防護服の貸出しを始めました。]厚木市</ref><ref>[https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/seikatsu/kokyo/gaichu/hachi.html ハチについて] 横浜市</ref>。また、自治体によってはスズメバチ等駆除費補助金制度が行われている場合があり、駆除にかかった費用を補助する制度がある<ref>[https://www.city.uwajima.ehime.jp/soshiki/15/reiwa3nendo-suzumebati.html https://www.city.uwajima.ehime.jp/soshiki/15/reiwa3nendo-suzumebati.html]宇和島</ref>。
 
== ニセアカシア問題 ==