「見島」の版間の差分

編集の要約なし
|OSMズーム = 10
}}
'''見島'''(みしま)は、[[山口県]][[萩市]]に属する[[島]]。山口県の最北端に位置しており、萩市沖北北西約45キロメートルの[[日本海]]上にある。萩市には7つの島があるが、[[相島 (山口県)|相島]]、[[大島 (山口県萩市)|大島]]、[[櫃島]]と並び、現在も人が住んでいる島である。見島はそれらの中で最も本州から遠い位置にある。また[[北長門海岸国定公園]]にも含まれている。古くから大陸との交易で栄え、約1000年の歴史がある。先祖が[[倭寇]]の出身者もいる島である。現在の人口は814人(2017年<平成29年>3月31日現在。住民基本台帳参照)。[[郵便番号]]は島内共通で758-0701であり、[[電話番号]]は0838-23-XXXXである。
萩市には7つの島があるが、[[相島 (山口県)|相島]]、[[大島 (山口県萩市)|大島]]、[[櫃島]]と並び、現在も人が住んでいる島である。見島はそれらの中で最も本州から遠い位置にある。また[[北長門海岸国定公園]]にも含まれている。古くから大陸との交易で栄え、約1000年の歴史がある。先祖が[[倭寇]]の出身者もいる島である。
2017年(平成29年)3月31日現在の人口は814人(住民基本台帳参照)。[[郵便番号]]は島内共通で758-0701であり、[[電話番号]]は0838-23-XXXXである。
 
== 地理 ==
[[ファイル:本村全景.jpg|thumb|right|300px|左半分に集落、右のほうにダムがある]]
[[ファイル:見島宇津.jpg|thumb|right|300px|宇津港から写真左方向に集落が広がる]]
県内最北端とはいえ[[対馬海流]]が流れている影響で瀬戸内側よりも平均気温が高く、山口県内では最も暖かい地域のひとつ。年間気温は17℃で瀬戸内とほとんど同じ(ちなみに萩市土原(以下、萩)の観測地点での平均は15.6℃)。冬は7.4℃(萩では5〜6℃)と山口県内では類を見ないほどに暖かく、夏の気温は24.9℃(萩では26℃)と、山口県内内陸山間地を除くと瀬戸内や北長門海岸域よりも低く過ごしやすい。ただし、冬の季節風が直接あたるため、体感温度はかなり厳しい。暴風は山口県内でも多いが、自然災害としては干害の方が多い。裏日本型の気候<ref>[http://hagi.or.jp/mishima/nature/]</ref>
 
年間気温は17℃で瀬戸内とほとんど同じ(ちなみに萩市土原(以下、萩)の観測地点での平均は15.6℃)。冬は7.4℃(萩では5〜6℃)と山口県内では類を見ないほどに暖かく、夏の気温は24.9℃(萩では26℃)と、山口県内内陸山間地を除くと瀬戸内や北長門海岸域よりも低く過ごしやすい。ただし、冬の季節風が直接あたるため、体感温度はかなり厳しい。暴風は山口県内でも多いが、自然災害としては干害の方が多い。裏日本型の気候<ref>[http://hagi.or.jp/mishima/nature/]</ref>。
 
なお、その温暖な気候であることから、海中ではいろいろな種類の熱帯魚や珊瑚などを目にすることが出来る。
 
* 見島北[[灯台]](長尾ノ鼻)
*: 見島北端の{{ウィキ座標度分秒|34|47|51|N|131|07|52|E|name=見島北灯台}}に1962年(昭和37年)に建てられ、1963年(昭和38年)1月に初点灯した灯台。白色・四角形の形状で毎30秒に2閃光、800,000カンデラの光を放つ。高さは地上から頂部まで14.1メートル、水面から灯火までは57メートルある。1991年([[平成]]3年3)3に改築されて現在に至る。
*: 山口県の最北端の地でもあるここからは、南側を除く3方向に及ぶ大パノラマで[[水平線]]を見渡すことが出来るため、太陽が海から昇り海に沈むのを同じ場所から見ることができる、全国でも数少ない場所である。また、見島全景は牛のような形をしており、ちょうどこの北灯台の部分が鼻の先に当たる。