「ウインズ平阪」の版間の差分

153.199.211.44(会話)による ID:83601344 の版へ差し戻し (ポップアップ使用)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(153.199.211.44(会話)による ID:83601344 の版へ差し戻し (ポップアップ使用))
| Instrument = <!-- 個人のみ -->|
| Genre = J-POP
| Years_active = '''一発逆転'''<br/>[[1986年]] - [[1989年]]<br/>
'''WINDS'''<br/>[[1989年]] - [[1993年]]<br/>
'''ウインズ'''<br/>[[1993年]] - [[2016年]]<br/>
'''ウインズ平阪'''<br/>[[2016年]] -
| Label = [[サウンドスクラップ]]
| Current_members = [[平阪佳久]]([[ボーカル]]・[[ギター]])<br />[[加納洋志]]([[ギター]]・[[コーラス]]・[[ボーカル]])<br />[[西口剛史]]([[ドラム]])<br />[[金城真左志]]([[キーボード (楽器)|キーボード]])<br />[[平阪靖啓]]([[ギター]]・[[コーラス]]・[[ボーカル]])<br />[[西口祥史]]([[ベース]])
}}
'''ウインズ'''(英字表記及び旧バンド名:WINDS)は、かつて[[和歌山県]]を拠点に活動していたJ-POPバンド・デュオである<ref>[http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=229453 事故防止呼び掛け 春の全国交通安全運動] ([[紀伊民報|AGARA]]2012年4月6日配信 2013年1月1日閲覧)</ref>。特に近畿地方では[[上新電機]]CMソング『情熱をなくさないで』のアーティストとして知られる、和歌山県を拠点とするバンド
 
デュオとしての活動は2009年に終了し、2016年最終期まで残った唯一のメンバーである[[平阪佳久]]を中心に、バンド期に在籍した元メンバーらと[[ウインズ平阪]](ウインズひらさか)を結成して活動している。
 
== 概要 ==
[[1986年]]にバンド名「一発逆転」として「キンキのおまけ」で<ref name=agarakiiminnpou-madokajoint/>[[ビクターエンタテインメント|ビクター]]よりデビュー。
 
[[1989年]]「WINDS」と改名<ref name=agarakiiminnpou-madokajoint>[http://mican.kiilife.jp/kl/event/agara/?target_c_commu_topic_id=12585 円広志・ウインズコンサート]([[紀伊民報]]2013年1月7日閲覧)</ref>後[[日本クラウン]]に移籍。自身のバンド活動と並行して[[山根康広]]のサポートも務め、当時のメンバーと共に平阪の自宅スタジオでレコーディングした「[[Get Along Together]]」が大ヒットする。
2016年から、平阪佳久、加納洋志、金城真左志、西口剛史に新しいメンバーの岩本修一郎、平阪佳久の長男である平阪靖啓を加え、「ウインズ平阪」として活動している。
 
[[1993年]]、6人組バンドから平阪と亀岡利幸の[[デュオ]]になり、名前もカタカナの「ウインズ」に変更。[[2000年]]からはインディーズアーティストとして活動。
 
[[2008年]]、[[邦楽|J-POP]]アーティストとしては初めて、和歌山県文化奨励賞を受賞した<ref>[http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/08/10/081021_484.html わかやま新報:奨励賞にウインズも 県文化表彰受賞者5人決まる/和歌山]</ref>。
 
[[2009年]]、正式メンバーは平阪1人となり、サポートメンバーと共にウインズとして活動を続けるも、[[2016年]]5月4日のFINAL LIVEをもってウインズを休止<ref>{{Cite web|url=http://winds.ikora.tv/e1110350.html|title=1年後に活動休止!|accessdate=2015-08-02|date=2015-05-31|publisher=オフィシャルブログ}}</ref>。
 
2016年から以降は、平阪佳久、加納洋志、金城真左志、西口剛史に新しいメンバーの岩本修一郎、平阪佳久の長男である平阪靖啓を加え、「ウインズ平阪」として活動している。
 
[[2017年]]1月3日に「ウインズ平阪1st Album」、6月6日には「WINDS平阪DVD」を発売。
[[2019年]]4月30日、DVDとの2枚組アルバム「還暦」を発売。
 
== シンディスコラフィ==
===シングル===
#あしたへと StayHome Ver.  (2020年5月9日)
#ほっといてんか (1991年3月21日発売)
  (ダウンロード版のみ配信)
#冗談じゃないぜ (1992年8月21日発売)
#世界中に笑顔を (1993年9月21日発売)
#ライバル (1994年2月21日発売)
#君が抱きたい (1994年9月21日発売、1995年5月21日再発売)
#スキなんだ (1997年2月26日発売)
#ちょっと勝手なPROPOSE (1998年4月5日発売、1999年1月8日再発売)
#止まらないで (1999年1月8日発売)
#明日へと (2012年9月22日発売)
 
== =アルバム ===
#YOU 目を覚ませ (1991年10月23日発売)
#ライバル (1993年11月21日発売)
#WINDS 3rd (1995年8月21日発売)
#ウインズ BEST (2001年11月1日発売)
#ウインズ 5 (2004年7月10日発売)
#ウインズ History (2006年7月29日発売)
#ウインズ 7 Album ~道~ (2007年7月7日発売)
#全力投球(2008年8月29日発売)
#ウインズ CM&テーマソング集 (2010年11月27日発売)
#ウインズ SELECTION (2011年11月12日発売)
#ウインズ BEST2&和歌山SONG集 (2015年1月1日発売)
#ウインズ平阪1st Album【ライブDVD付き初回限定盤】2枚組】
#ウインズ平阪1st Album【通常盤】 (2017年1月3日発売)
#還暦 (2019年4月30日発売)
 
== =DVD ===
#ウインズ20周年DVD (2006年11月25日発売)
#WINDS平阪DVD(2017年6月6日発売)
 
:「ウインズ平阪1st Album」には、その他にも吉野家CMソングとして使われた「世界中に笑顔を」やヰセキトラクターCMソングとして使われた「ライバル」なども収録されている<ref>[https://winds-wakayama.com/profile.html#cm_song ウインズ平阪オフィシャルサイト プロフィール]より</ref>。
 
*8thアルバム「全力投球」のタイトル曲「全力投球」は、ABCラジオ「[[全力投球!!妹尾和夫です]]」の応援歌として番組パーソナリティーの[[妹尾和夫]]との合作<ref>[http://winds-wakayama.com/songs/z_1.html ウインズ公式サイト「全力投球」歌詞]に、「作詞:妹尾和夫&ウインズ平阪」と記されている。</ref>であり、その中に収録されている楽曲「NEVER GIVE UP」は2008年[[千葉ロッテマリーンズ]]の[[田中雅彦]][[捕手]]の選手登場曲に使用された。また、平阪と妹尾の間には交友関係が有り、平阪が[[ABCラジオ]]の「全力投球!!妹尾和夫です」に出演したこともあるが、逆に妹尾が[[和歌山放送|和歌山放送ラジオ]]の類似名称番組である[[和歌山放送|ウインズ平阪のきょうも全力投球!!]]に出演したこともある<ref>[http://wbs-zenryoku.sblo.jp/article/33355658.html ウインズ平阪の「きょうも全力投球!!」 11月7日は妹尾和夫さんがスタジオに!]([[和歌山放送]]ラジオ 2009年11月2日配信 2013年1月7日閲覧)</ref>。
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==