「雷様剣士ダイジ」の版間の差分

m
; テンテン
: 鬼怒乱の手下で、誰にでも変身できる能力を持つ狐のこめら。
: 見た目は可愛らしいが、一時愛が消滅したとき嬉々とするなど、心根は相当な下衆で、また一時鬼怒乱の依り代になっていたため、鬼怒乱復活後も鬼怒乱の姿になることも可能であり、イゴウを牽制するために変身した際には乱に知られ激怒される。
: ダイジ最終回で力を使いすぎて限界になっていた愛を鬼怒乱の命でつれてくるも、愛が意識を失った状態で危機に陥ったため彼女の力を奪って助けた為彼は鬼怒乱に始末されてしまった(結局、彼が愛を助けた事実は誰も知らない)。
 
== 用語集 ==