「ニュー・メタル」の版間の差分

編集の要約なし
|subgenrelist =
|subgenres =
|fusiongenres = [[ラップメタル]]<br />[[w:Nu metal#2010–present: Revivals and fusion with other genres|ニュー・メタルコア]]
|regional_scenes =
|local_scenes = [[アメリカ合衆国]]、[[カリフォルニア州]]
 
日本では、とりわけこのジャンルのことを「'''モダン・ヘヴィネス'''」や「'''ラウド・ロック'''」と呼称することで、旧来のヘヴィメタルとは違うことを強調したマーケティングが行われた。特にメタル嫌いで知られた「[[rockin'on]]」が、上記の呼称でニュー・メタルを取り上げたことは旧来のメタルファンから大きな反発を呼んだ。
 
[[2010年代]]以降は[[オブ・マイス・アンド・メン]]や[[エミュア]]など、ニュー・メタル回帰的な音楽性を持つアーティストが続々と登場し、いわゆる'''ニュー・メタル・リバイバル'''という流れが現在まで継続している。特に[[メタルコア]]にニュー・メタルのサウンドを取り入れたものは'''ニュー・メタルコア'''([[w:Nu metal#2010–present: Revivals and fusion with other genres|Nu metalcore]])と呼ばれている。
 
== 概要 ==