「梅谷寺」の版間の差分

編集の要約なし
== 歴史 ==
* [[1483年]]([[文明 (日本)|文明]]15年) - 武田常光が開山<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。当初の名は、天神坊。
* [[1538年]]([[天文 (元号)|天文]]{{0}}7年) - [[武田元明]]が再興<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。
* [[1598年]]([[慶長]]{{0}}3年)6){{0}}6月12日 - 阿波藩主[[蜂須賀家政]]が定めた駅路寺の一つとなる<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。
* [[1706年]]([[宝永]]{{0}}7年) - 京都の大仏工・弘教が本尊「十一面観音菩薩」を制作<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。
* [[1878年]]([[明治]]11年)12月 - 火災により本堂や庫裡などを焼失<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。
* [[1926年]]([[大正]]15年) - 寺域を縮小し、焼け残った観音堂を現在地に移転・改修<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。
* [[1991年]]([[平成]]{{0}}3年)
** 2月 - 本堂を再建<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。
** 7月 - 観音堂を改修<ref name="mainichi-np-2014-7-6" />。