「ユヴァル・ネーマン」の版間の差分

編集の要約なし
[[テルアビブ]]に生まれた。[[イスラエル工科大学|テクニオン]]を卒業した後、軍人になった。[[ロンドン]]の駐在武官となった後、キングスカレッジの研究生として[[アブドゥッサラーム]]のもとで物理学を学んだ。[[1962年]]にマレー・ゲルマンとは独立して[[ハドロン]]が3種類の粒子からなるモデルを提案した。アメリカなどで研究する一方、[[1965年]]から[[テルアビブ大学]]に物理学部を設立し学部長になった。[[1975年]]からテルアビブ大学の学長、[[1982年]]から科学大臣、エネルギー省大臣などを務めた。
 
[[1969年]]にイスラエル国家から[[イスラエル賞]]を受賞したが、[[1992年]]に返上した。2003年[[マルセル・グロスマン賞]]受賞
 
1965年と1966年に、[[ノーベル物理学賞]]候補となっていたことが判明している<ref>[http://www.nobelprize.org/nomination/archive/show_people.php?id=13854 Yuval Ne´eman] - Nomination Databese(ノーベル財団)</ref>。
[[Category:イスラエル工科大学出身の人物]]
[[Category:テルアビブ出身の人物]]
[[Category:世界文化理事会の創立メンバー]]
[[Category:1925年生]]
[[Category:2006年没]]
[[Category:世界文化理事会の創立メンバー]]