「ZARD」の版間の差分

サイズ変更なし 、 4 か月前
(2021年、町田市民文学館ことばらんど開館15周年記念&ZARD30周年記念企画「ZARD/坂井泉水 心に響くことば展」)
 
== メンバー ==
町田、星、道倉、池の脱退時期は所属事務所から正式には公表されていない。かつてはZARDのメンバーとして表記され、このメンバーでテレビ出演やライブも行っていたが、その後メンバーとしてクレジットされているのは坂井のみとなっている。
<!-- 以下の「:」は除去しないでください。Help:箇条書きを参照。 -->
; 最終メンバー
:* '''道倉 康介'''(みちくら こうすけ) - [[ドラムセット|ドラムス]]
:*: 2ndアルバム『もう探さない』から 5thシングル『IN MY ARMS TONIGHT』まで参加。
:* '''池 公隆'''(いけざわ きみたか) - [[キーボード (楽器)|キーボード]]
:*: 2ndアルバム『もう探さない』から7thシングル『君がいない』まで参加。
 
=== メンバー構成 ===
[[2004年]]に行われた初ライブ・ツアーの[[小冊子|パンフレット]]によると、「'''ZARDは坂井泉水を中心としたユニット名'''」と書かれており、この時点での固定メンバーは坂井のみであるが、2ndアルバム『[[もう探さない (アルバム)|もう探さない]]』から5thシングル『[[IN MY ARMS TONIGHT]]』ではギター・町田、ベース・星、ドラム・道倉、キーボード・池の名前が表記されている。『もう探さない』のブックレットには他メンバーの写真も掲載されており、ZARDはバンド編成だった時期がある{{Refnest|group="注釈"|{{要出典範囲|[[東海大学]][[沼津市|沼津]][[キャンパス]][[大学祭|学園祭]]で[[オープニングアクト]]を担当した[[有馬ゆみこ]](当時:関ゆみ子)によれば、[[1991年]]当時、坂井は男性だけのバンドにおける紅一点であったという。|date=2021年2月}}}}。
 
初のベストアルバム『[[ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜]]』発売時に寄せられたメッセージの中では、デビュー曲「[[Good-bye My Loneliness]]」の[[ミュージック・ビデオ]]のディレクターだった[[岩井俊二]]が「ZARDは1人だった」と発言している。
 
町田、池の脱退は具体的な時期は不詳<ref group="注釈" name="machida" />だが、「[[君がいない]]」の発売当時に[[TBSテレビ|TBS系]]『[[COUNT DOWN TV]]』等でオンエアされていたミュージック・ビデオには、坂井、町田、池がミーティングをしているカットが挿入されており、その存在が確認できるものの、以後発売されたシングルやアルバム曲のミュージック・ビデオに彼らの姿を確認することはできない。また、[[1995年]]に発売された「[[Just believe in love]]」の録音では、表記はなかったもののギターは町田ではなく、編曲を担当した[[葉山たけし]]によるものと『J-Rock Magazine誌』1995年6月号で明言されている。
 
[[1996年]]に発売されたアルバム 『[[TODAY IS ANOTHER DAY]]』以降は「Additional〜」という表記で、サポートメンバーの形でギター・葉山たけし、増崎孝司、ベース・明石昌夫、キーボード・小野塚晃、池田大介、サックス・勝田一樹らの名前が表記されている。