「有馬氏久」の版間の差分

m
編集の要約なし
編集の要約なし
m編集の要約なし
初代藩主・[[有馬氏倫]]の養嗣子となって[[徳川吉宗]]に仕え、[[1735年]]の氏倫の死去により後を継いで藩主となった。[[1740年]]には大番頭となる。[[1758年]]に大番頭を辞し、翌年6月2日に家督を養嗣子の[[有馬氏恒]]に譲って隠居した。1771年2月26日、73歳で死去。法号:賢道。
 
[[Category:赤松摂津有馬氏|うしひさ]]
[[Category:江戸の大名|ありまうしひさ]]
[[Category:譜代大名|ありまうしひさ]]