「利用者:Momods/sandbox」の版間の差分

タグ: メディア追加
== スポーツ・レガシー ==
=== スキーブーム ===
[[1960年代の日本]]では多くの人が積極的に[[レジャー]]へくり出し、[[スキー]]も冬のレジャーのひとつとされ、スキーの競技人口が増加した。[[1972年札幌オリンピック|札幌オリンピック]]の開催が決定すると[[スキーブーム]]はますます過熱した<ref>{{Cite book|和書|author1=監修/稲葉茂勝|author2=文/大熊廣明|year=2015|title=時代背景から考える日本の6つのオリンピック|volume=2)1972年札幌大会&1998年長野大会|page=16|publisher=[[ベースボール・マガジン社]]|isbn=978-4583108896}}</ref>。
 
=== 競技施設 ===
[[ウィンタースポーツ]]用施設が充実したことにより、札幌はアジアの冬季競技の拠点としての地位を築いたといわれる。
 
[[1972年札幌オリンピックのスキージャンプ競技|札幌オリンピックスキージャンプ競技]]の会場となった[[大倉山ジャンプ競技場]]と[[宮の森ジャンプ競技場]]は、[[ノルディックスキー世界選手権]]が初めてアジアで開催された[[2007年ノルディックスキー世界選手権札幌大会|2007年札幌大会]]でも、[[スキージャンプ]]の会場として使用された<ref>{{Cite web|title=世界スキー2007ノルディック札幌大会|url=https://www.tv-asahi.co.jp/w-ski2007/pc/outline.html|publisher=テレビ朝日|accessdate=2021-06-20}}</ref>。[[スキージャンプ・ワールドカップ]]では第1回の1980年以来ほぼ毎年、札幌大会がサーキットに組み込まれている<ref>{{Cite news|title=スキージャンプ ワールドカップ札幌大会 中止発表|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201112/k10012707661000.html|newspaper=NHK|date=2020-11-12}}</ref>。
 
[[サッポロテイネ#手稲山リュージュ競技場|手稲山リュージュ競技場]]はその後に撤去され、[[サッポロテイネ#手稲山ボブスレー競技場|手稲山ボブスレー競技場]]も、長野に[[長野市ボブスレー・リュージュパーク|1998年冬季オリンピックのトラック]]が造成された後、閉鎖された。大会の予備コースであった[[藤野リュージュ競技場]]は[[1972年札幌オリンピックのリュージュ競技|札幌オリンピック]]の実際の競技]]では使用されなかったが、日本国内に2箇所あるリュージュ競技場のうちの1つとなっている<ref>{{Cite web|url=http://www.city.sapporo.jp/minami/gaiyo/saihakken/1402.html|title=藤野リュージュ競技場|website=札幌市南区|accessdate=2021-06-20}}</ref>。
 
== 恵庭岳滑降競技場 ==
[[恵庭岳#札幌オリンピック滑降コース|恵庭岳滑降競技場]]は、競技のために山腹の樹木を広範囲に伐採することが環境保護団体などから批判を浴び、大会終了後に植林による再緑化がなされた{{Sfn|間野義之|2013|pp=156-157}}。