「声門破裂音」の版間の差分

m
*[[デンマーク語]]では [[:en:stød|stød]]と呼ばれる弁別性のある現象があり、これが声門閉鎖のような形で現れる場合がある。'''ånden''' {{IPA|ˈʌnn̩}} "breathing" に対する '''ånden''' {{IPA|ˈʌnˀn̩}} "the spirit" など。
 
なお、[[日本語]](標準語)や[[英語]]を含む多くの言語は声門破裂音を音素としてはもたないが、こうした言語においても口語や方言あるいは話者によっては[[母音]]の前後などに声門破裂音が現れることは珍しくない。こうした場合の声門破裂音(閉鎖音)は通常話者によって意識されておらず、弁別の機能も担わないものである。
 
== 脚注 ==