「G級フリゲート」の版間の差分

編集の要約なし
{{Infobox 艦級
{| class="wikitable" style="clear:right; float:right; margin: 0em 0em 1em 1em; width: 300px; background:#ffffff"
|名称=G級フリゲート
|-
|画像=Image:TCG Gazi’antep.jpg
! colspan="3" style="color: white; height: 30px; background: navy;"| G級フリゲート
|画像説明=F490 ガズィアンテプ(2007年4月17日)
|-
|運用者={{navy|TUR}}
|colspan="3" style="text-align:center;border-bottom:0px solid;" |[[Image:TCG Gazi’antep.jpg|300px]]<br /><center>F 490 ガズィアンテプ(2007年4月17日)</center>
|艦名=
|-
|就役期間=[[1997年]] - 就役中
! colspan="3" style="color: white; height: 30px; background: navy;"| 艦級概観
|艦種=[[ミサイル艦|ミサイル]]・[[フリゲート]](FFG)
|-
|同型艦=8隻
|艦種||colspan="2"|フリゲート
|原型艦={{flagicon|USA}}[[オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲート|オリバー・ハザード・ペリー級]]
|-
|前級=
|運用者||colspan="2"|{{navy|TUR}}
|次級=
|-
|基準排水量=
|style="font-size:smaller"|就役期間||colspan="2"|[[1997年]] - 就役中
|満載排水量=4,166[[トン数|トン]]
|-
|全長=135.6 m
! colspan="3" style="color: white; height: 30px; background: navy;"| 性能諸元
|全幅=13.7 m
|-
|吃水=6.7 m
| style="white-space:nowrap;" |[[排水量]]
|機関=[[COGAG]]方式
|colspan=2|満載:4,166[[トン数|トン]]
|主機=
|-
*[[ゼネラル・エレクトリック LM2500|LM2500-30]][[ガスタービンエンジン]]×2基
|全長||colspan="2"|135.6m
*非常用[[アジマススラスター|旋回式スラスタ]](350hp)×2基
|-
|出力={{Convert|41000|hp|MW}}
|全幅||colspan="2"|13.7m
|推進=[[スクリュープロペラ|可変ピッチ・プロペラ]]×1軸
|-
|最大速力=30[[ノット]]
|吃水||colspan="2"|6.7m
|航続距離=5,000[[海里]] (18ノット巡航時)
|-
|乗員=222名(士官19名、水兵・下士官203名)
|rowspan="4"|機関
|兵装=
|colspan="2"|[[COGAG]]方式
*[[オート・メラーラ 76 mm 砲|62口径76mm単装速射砲]]×1基
|-
*[[ファランクス (火器)|Mk.15 20mm]][[CIWS]]×1基
|[[ゼネラル・エレクトリック LM2500|LM2500]][[ガスタービンエンジン]](20,500[[馬力|hp]])||style="white-space:nowrap"|2基
*[[ブローニングM2重機関銃|M2 12.7mm単装機銃]]×4基
|-
*[[Mk 13 (ミサイル発射機)|Mk.13 ミサイル単装発射機]]×1基
|非常用[[アジマススラスター|旋回式スラスタ]](350hp)||2基
**[[スタンダードミサイル|SM-1MR]] [[艦対空ミサイル#艦隊防空ミサイル|SAM]]
|-
**[[ハープーン (ミサイル)|ハープーン]] [[艦対艦ミサイル|SSM]]
|[[スクリュープロペラ]]||1軸
*[[Mk 41 (ミサイル発射機)|Mk.41]] [[VLS]](8セル)×1基
|-
**[[ESSM]] [[艦対空ミサイル#個艦防空ミサイル|短SAM]]
|速力||colspan="2"|最大30[[ノット]]
*[[Mk 32 短魚雷発射管|324mm3連装短魚雷発射管]]×2基
|-
|艦載機=[[SH-60 シーホーク|S-70B-2]] または [[ベル 212|AB-212]]ヘリコプター×1機
|style="font-size:smaller"|航続距離||colspan="2"|5,000[[海里]](18ノット時)
|C4I=
|-
|FCS=
|乗員||colspan="2"|222名(士官19名、水兵・下士官203名)
|レーダー=
|-
|ソナー=
|rowspan=5|兵装
|電子戦=
|[[オート・メラーラ 76 mm 砲|76mm単装砲]]||1基
}}
|-
|[[ファランクス (火器)|ファランクス 20mm]][[CIWS]]||1基
|-
|[[Mk 13 (ミサイル発射機)|Mk.13 単装ミサイルランチャー]]
• [[スタンダードミサイル#SM-1シリーズ|SM-1 MR]] [[艦対空ミサイル#艦隊防空ミサイル|SAM]]<br/>• [[ハープーン (ミサイル)|ハープーン]] [[艦対艦ミサイル|SSM]]<br/>が発射可能(合計40発搭載)
|1基
|-
|[[Mk 41 (ミサイル発射機)|Mk.41]] [[VLS]](8セル)
• [[ESSM]] [[艦対空ミサイル#個艦防空ミサイル|短SAM]]
|1基
|-
|[[Mk 32 短魚雷発射管|Mk.32 3連装短魚雷発射管]]||2基
|-
|[[艦載機]]
|[[SH-60 シーホーク|S-70B-2]] または [[ベル 212|AB-212]]||1機
|}
'''G級フリゲート'''({{lang-tr|'''G sınıfı fırkateyn''', '''Gabya sınıfı fırkateyn'''}})は、[[トルコ海軍]]の[[フリゲート]]である。旧[[アメリカ海軍]]の[[オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲート]]を基に、兵装の近代化と最適化が図られている。