「康定級フリゲート」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: メディア追加
{{Infobox 艦級
{| class="wikitable" style="clear:right; float:right; margin: 0em 0em 1em 1em; width: 300px; background:#ffffff"
|名称=康定級フリゲート
|-
|画像=File:ROC Navy PFG3-1202 and S-70C.jpg
! colspan=3 style="color: white; height: 30px; background: navy;"|康定級フリゲート
|画像説明=FF-1202 康定
|-
|建造所=[[DCNS|DCN]]ロリアン工廠
|colspan=3 align=center|[[File:ROC Navy PFG3-1202 and S-70C.jpg|300px]]<br /><small><center>1番艦「康定」</small>
|運用者={{navy|ROC}}
 
|艦名=中国の古都
|-align=center
|建造期間=[[1993年]] - [[1998年]]
! colspan=3 style="color: white; height: 30px; background: navy;"| 艦級概観
|就役期間=[[1996年]] - 現在
|-
|width=45|艦種||colspan="2"|[[フリゲート]]
|建造数=6隻
|-
|原型艦={{flagicon|FRA}}[[ラファイエット級フリゲート|ラファイエット級]]
|style="white-space:nowrap; font-size:smaller"|就役期間||colspan="2"|1996年 - 就役中
|前級=[[成功級フリゲート|成功級]]
|-
|次級=
|艦名||colspan="2"|中国の古都
|基準排水量=
|-
|満載排水量=3,600[[トン数|トン]]
! colspan=3 style="color: white; height: 30px; background: navy;"| 性能諸元
|全長=125 m
|-
|全幅=15.4 m
| style="white-space:nowrap;" |[[排水量]]||colspan="2"|満載:3,600[[トン数|トン]]
|吃水=4.0 m
|-
|機関=[[CODAD]]方式
|全長||colspan="2"|125m
|主機=[[SEMT ピルスティク]]PA6-280 STC [[ディーゼルエンジン]]×4基
|-
|出力={{Convert|21000|hp|MW}}
|全幅||colspan="2"|15.4m
|推進=[[スクリュープロペラ]]×2軸
|-
|最大速力=25[[ノット]]
|吃水||colspan="2"|4.0m
|航続距離=
|-
|乗員=134名(台湾海軍の定員:176名)
|rowspan="3"|機関
|兵装=
| colspan="2"| [[CODAD]]方式
*[[オート・メラーラ 76 mm 砲|62口径76mm単装速射砲]]×1基
|-
*[[ボフォース 40mm機関砲|40mm単装機関砲]]×2基
|[[SEMT ピルスティク]]PA6-280 STC [[ディーゼルエンジン]](5,250[[馬力|hp]])|| style="white-space:nowrap"| 4基
*[[ファランクス (火器)|Mk.15 20mm]][[CIWS]]×1基
|-
*[[MIM-72 (ミサイル)|シーチャパラル]][[艦対空ミサイル#個艦防空ミサイル|短SAM]] 4連装発射機×1基
|[[スクリュープロペラ]]||2軸
*[[雄風II型_(ミサイル)|雄風II型]][[対艦ミサイル|SSM]] 4連装発射機×2基
|-
*[[Mk 32 短魚雷発射管|Mk 32 短魚雷3連装発射管]]×2基
|速力||colspan="2"|最大25[[ノット]]
|艦載機=[[SH-60 シーホーク#台湾海軍|S-70C]]×1機
|-
|C4I=[[戦術情報処理装置#TAVITAC 2000|TAVITAC 2000]] + [[戦術データ・リンク|リンク]][[戦術データ・リンク#リンク 11 (TADIL-A/B)|11]]/[[戦術データ・リンク#リンク 14|14]]/[[リンク 16|16]]
|乗員||colspan="2"|134名(台湾海軍の定員:176名)
|FCS=カスターIIC 砲FCS
|-
|レーダー=
|rowspan="6"|兵装
*DRBV-26D 対空捜索用×1基
|[[オート・メラーラ 76 mm 砲|76mm単装速射砲]]||1基
*Triton-G 低空/対水上捜索用×1基
|-
|ソナー=
|[[ボフォース 40mm機関砲|40mm単装機関砲]]||2基
*[[スフェリオン・ソナー|スフェリオンB]] 艦首装備式×1基
|-
*[[CAPTAS#ATAS|ATAS(v)2]] 曳航式×1基
|[[ファランクス (火器)|20mm ファランクス]][[CIWS]]||1基
|電子戦=DR3000S
|-
}}
|[[MIM-72 (ミサイル)|シーチャパラル]][[艦対空ミサイル#個艦防空ミサイル|短SAM]] 4連装発射機||1基
|-
|[[雄風II型_(ミサイル)|雄風II型]][[対艦ミサイル|SSM]] 4連装発射機||2基
|-
|[[Mk 32 短魚雷発射管|Mk 32 短魚雷3連装発射管]]||2基
|-
|[[艦載機]]
|[[SH-60 シーホーク#台湾海軍|S-70C]]||1機
|-
|[[戦術情報処理装置|C4I]]
|colspan="2"|[[戦術情報処理装置#TAVITAC 2000|TAVITAC 2000]] + [[戦術データ・リンク|リンク]][[戦術データ・リンク#リンク 11 (TADIL-A/B)|11]]/[[戦術データ・リンク#リンク 14|14]]/[[リンク 16|16]]
|-
|rowspan="2" style="white-space:nowrap; font-size:smaller" |[[レーダー]]
|DRBV-26D 対空捜索用||1基
|-
|Triton-G 低空/対水上捜索用||1基
|-
|rowspan="2"|[[ソナー]]
|[[スフェリオン・ソナー|スフェリオンB]] 艦首装備式||1基
|-
|[[CAPTAS#ATAS|ATAS(v)2]] 曳航式||1基
|-
|rowspan="1"|[[射撃管制装置#射撃指揮システム_(海洋戦における射撃管制装置)|FCS]]
|colspan="2"|カスターIIC 砲FCS
|-
| style="white-space:nowrap; font-size:smaller" |[[電子戦]]・<br>対抗手段||colspan="2"|DR3000S
|}
'''康定級フリゲート'''({{lang|zh|康定級巡防艦}}、[[英語]]:Kang Ding class Frigate)は、[[中華民国海軍|台湾海軍]]の[[フリゲート]]。[[フランス海軍]]の[[ラファイエット級フリゲート]]を原型として、設計・建造は[[フランス]]で行なわれた。
 
! [[ペナント・ナンバー|艦番号]]
! 艦名
! 建造所
! 起工
! 進水