「ブルック級ミサイルフリゲート」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: メディア追加 メディア除去
 
{{Infobox 艦級
{| class="wikitable" style="clear:right; float:right; margin: 0em 0em 1em 1em; width: 300px; background:#ffffff"
|名称=ブルック級ミサイルフリゲート
|-
|画像=File:USS Ramsey (DEG-2) underway off the coast of Oahu on 28 August 1972.jpg
! colspan=3 style="color: white; height: 30px; background: navy;"| ブルック級ミサイルフリゲート
|運用者={{navy|USA}}<br/>{{navy|PAK}}
|-
|艦名=[[アメリカ海軍|海軍]]功労者。<br/>一番艦は[[ジョン・ブルック|ジョン・マーサー・ブルック]]に因む。
| colspan=3 align=center|[[File:USS Ramsey (DEG-2) underway off the coast of Oahu on 28 August 1972.jpg|300px|USS Ramsey (FFG-2)]]
|建造期間=[[1962年]] - [[1968年]]
|-
|就役期間={{flagicon|USA}}[[1966年]] - [[1988年]]<br/>{{flagicon|PAK}}[[1989年]] - [[1995年]]
! colspan=3 style="color: white; height: 30px; background: navy;"| 艦級概観
|艦種=[[護衛駆逐艦|ミサイル護衛艦]](DEG)<br />→ [[ミサイル艦|ミサイル]]・[[フリゲート]](FFG)
|-
|建造数=6隻
|艦種||colspan=2|[[護衛駆逐艦|ミサイル護衛艦 (DEG)]]<br />→ ミサイル・[[フリゲート]] (FFG)
|前級=
|-
|原型艦=[[ガーシア級フリゲート|ガーシア級]](DE→FF)
|艦名||colspan=2|[[アメリカ海軍|海軍]]功労者<br/>一番艦は[[ジョン・ブルック|ジョン・マーサー・ブルック]]に因む。
|次級=[[ノックス級フリゲート|ノックス級]](DE→FF)<br/>[[オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲート|オリバー・ハザード・ペリー級]](FFG)
|-
|基準排水量=2,640[[トン数|トン]]
|style="white-space:nowrap; font-size:smaller"|建造期間||colspan="2"|[[1962年]] - [[1968年]]
|満載排水量=3,600トン
|-
|全長=126.33 m
|style="font-size:smaller"|就役期間||colspan="2"|[[1966年]] - [[1988年]]
|全幅=13.47 m
|-
|吃水=7.9 m
|style="white-space:nowrap; font-size:smaller"|準同型艦||colspan=2|[[ガーシア級フリゲート|ガーシア級]] (DE→FF)
|ボイラー=[[:en:Foster Wheeler|FW]]式[[スーパーチャージャー|堅型過給]][[ボイラー#水管ボイラー|水管ボイラー]]×2缶<br />(84.4[[工学気圧|kgf/cm<sup>2</sup>]], 510℃)
|-
|主機=[[ウェスティングハウス・エレクトリック|WEC]]式[[蒸気タービン]]×1基
|rowspan="2"|次級
|出力={{Convert|35000|hp|MW|abbr=on}}
|colspan=2|[[ノックス級フリゲート|ノックス級]] (DE→FF)
|推進=[[スクリュープロペラ]]×1軸
|-
|速力=設計値:27.2[[ノット]]
|colspan=2|[[オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲート|オリバー・ハザード・ペリー級]] (FFG)
|航続距離=4,000[[海里]] (20kt巡航時)
|-
|乗員=士官16名+下士官兵250名
! colspan=3 style="color: white; height: 30px; background: navy;"| 性能諸元
|兵装=
|-
*[[Mk 12 5インチ砲|38口径127mm単装砲]]×1基
|rowspan="2"|[[排水量]]
*[[Mk 13 (ミサイル発射機)#バージョンと派生型|Mk.22 単装ミサイル発射機]]×1基
|colspan=2|基準: 2,640[[トン数|トン]]
**[[RIM-24 (ミサイル)|ターター]] [[艦対空ミサイル#艦隊防空ミサイル|SAM]]
|-
**[[スタンダードミサイル#SM-1シリーズ|SM-1MR]] SAM
|colspan=2|満載: 3,600トン
*[[アスロック]][[対潜ミサイル|SUM]]8連装発射機×1基
|-
*533mm連装[[魚雷発射管]]×1基<br/>(後日撤去)
|全長||colspan=2|126.33 m
*[[Mk 32 短魚雷発射管|324mm3連装短魚雷発射管]]×2基
|-
|艦載機=[[QH-50 DASH]]×2機(就役時)<br />[[H-2 (航空機)|SH-2F]] [[LAMPS]]ヘリコプター×1機(改装後)
|全幅||colspan=2|13.47 m
|C4I=
|-
|FCS=
|吃水||colspan=2|7.9 m
*[[Mk.56 砲射撃指揮装置|Mk.56]] 艦砲用×1基
|-
*[[Mk.74 ミサイル射撃指揮装置|Mk.74]] SAM誘導用×1基
|rowspan="3"|機関
*Mk.114 水中用×1基
|[[:en:Foster Wheeler|FW]]式[[スーパーチャージャー|堅型過給]][[ボイラー#水管ボイラー|水管ボイラー]]<br />(84.4[[工学気圧|kgf/cm<sup>2</sup>]], 510℃)||2缶
|レーダー=
|-
*[[AN/SPS-39]] [[3次元レーダー|3次元]]用×1基<br/><small>※後に[[AN/SPS-52]]Bに換装</small>
|[[ウェスティングハウス・エレクトリック|WEC]]式[[蒸気タービン]]<br />({{Convert|35000|hp|MW|disp=s|abbr=on}})||1基
*[[AN/SPS-10]]F 対水上捜索用×1基
|-
*LN-66 航海用×1基
|[[スクリュープロペラ]]||1軸
*AN/SPG-51 SAM誘導用×1基
|-
*AN/SPG-35 砲射撃指揮用×1基
|速力||colspan=2|設計値: 27.2[[ノット]]
|ソナー=[[AN/SQS-26]] 艦首装備式×1基
|-
|電子戦=
|style="font-size:smaller"|航続距離||colspan=2|4,000[[海里]] (20kt巡航時)
*[[AN/SLQ-32]](V)2電波探知装置
|-
*[[Mk 36 SRBOC|Mk.137]] 6連装[[デコイ (兵器)|デコイ]]発射機×2基
|乗員||colspan=2|士官16名+下士官兵250名
}}
|-
|rowspan=5|兵装
|[[Mk 12 5インチ砲|38口径127mm単装砲]]||style="white-space:nowrap"|1基
|-
|[[Mk 13 (ミサイル発射機)#バージョンと派生型|Mk.22 単装ミサイル発射機]]
• [[RIM-24 (ミサイル)|ターター]] [[艦対空ミサイル#艦隊防空ミサイル|SAM]]<br/>• [[スタンダードミサイル#SM-1シリーズ|SM-1MR]] SAM<br/>を発射可能
|1基
|-
|[[アスロック]]8連装発射機||1基
|-
|533mm連装[[魚雷発射管]]<br/>(後日撤去)||1基
|-
|[[Mk 32 短魚雷発射管|324mm3連装短魚雷発射管]]||2基
|-
|rowspan=2|[[艦載機]]
|[[QH-50 DASH]]||2機
|-
|(改装後)<br/>[[H-2 (航空機)|SH-2F]] [[LAMPS]]ヘリコプター||1機
|-
|rowspan=3|[[射撃管制装置#射撃指揮システム (海洋戦における射撃管制装置)|FCS]]
|[[Mk.56 砲射撃指揮装置|Mk.56]] 艦砲用||1基
|-
|[[Mk.74 ミサイル射撃指揮装置|Mk.74]] SAM誘導用||1基
|-
|Mk.114 水中用||1基
|-
|rowspan=5 style="font-size:smaller"|[[レーダー]]
|[[AN/SPS-39]] [[3次元レーダー|3次元]]用<br/><small>※後に[[AN/SPS-52]]Bに換装</small>||1基
|-
|[[AN/SPS-10]]F 対水上捜索用||1基
|-
|LN-66 航海用||1基
|-
|AN/SPG-51 SAM誘導用||1基
|-
|AN/SPG-35 砲射撃指揮用||1基
|-
|[[ソナー]]
|[[AN/SQS-26]] 艦首装備式||1基
|-
|rowspan=2|[[電子戦]]
|colspan=2|[[AN/SLQ-32]](V)2電波探知装置
|-
|[[Mk 36 SRBOC|Mk.137]] 6連装[[デコイ (兵器)|デコイ]]発射機||2基
|}
'''ブルック級ミサイルフリゲート'''(ブルックきゅうミサイルフリゲート、{{Lang-en|''Brooke''-class guided missile frigates}}) は、[[アメリカ海軍]]の[[ミサイル艦|ミサイル]]・[[フリゲート]]の艦級。[[ガーシア級フリゲート|ガーシア級]]を元にして、52番砲のかわりに[[ターター・システム]]を搭載して改設計したものであり、[[1962年|1962]]・[[1963年|3年]]度で6隻が建造された。基本計画番号はSCB-199B<ref name=米護衛艦史>[[#アメリカ護衛艦史|アメリカ護衛艦史]]</ref>。