「雷様剣士ダイジ」の版間の差分

m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
: 48話より登場。元々は日光に住む普通の女子中学生だったが、内に秘めた力をひょごるに狙われて、ダイジに救われた。
: 猫介やぎょうたんと共に県内各地を巡りながら歴代の姫の想いに触れ、52話にて3代目の姫として覚醒する。
: 何らかの原因で力を失ってしまうと変身が解け、元の姿に戻ってしまう。鬼怒羅の呪縛から栃木の全てのこめらを救うために力をほぼ使い切り、最終回でテンテンに彼女を救うために力を奪われ、姫の記憶を失い元の人間に戻る。
; イチコ
: 78話より登場したこめらで、『日光の秘宝』が人間の少女の姿に変身した姿。
: 鬼怒乱の手下で、誰にでも変身できる能力を持つ狐のこめら。
: 見た目は可愛らしいが、一時愛が消滅したとき嬉々とするなど、心根は相当な下衆で、また一時鬼怒乱の依り代になっていたため、鬼怒乱復活後も鬼怒乱の姿になることも可能であり、イゴウを牽制するために変身した際には鬼怒乱に知られ激怒される。
: ダイジ最終回で力を使いすぎて限界になっていた愛を鬼怒乱の命でつれてくるも、愛が意識を失っ完全に衰弱した状態で危機彼を浄化しようとし、昏倒しそうったために彼女の力を奪って助けた為、彼は鬼怒乱に始末されてしまった(結局、彼が愛を助けた事実は誰も知らない)。
 
== 用語集 ==