「トーマス・バッハ」の版間の差分

参照エラー修正、およびURLのアーカイブ化
タグ: Refタグつき記述の除去
(参照エラー修正、およびURLのアーカイブ化)
[[2013年]][[9月10日]]に[[アルゼンチン]]の[[ブエノスアイレス]]で行われた[[第125次IOC総会]]で、[[ジャック・ロゲ]]の後任として第9代IOC会長に選出された<ref>[http://japanese.ruvr.ru/2013_09_12/121261967/ IOC新会長にトーマス・バッハ氏] [[ロシアの声]](日本語版) 2013年9月12日閲覧</ref>。その際に[[クウェート]]の政治家でスポーツ団体役員のアフマド・アルファハド・アルサバ―([[:en:Ahmed Al-Fahad Al-Ahmed Al-Sabah|en]])が有力支援者となっていたことから、会長選挙の直前になってIOC倫理委員会の調査が入った<ref>Grit Hartmann: [http://www.zeit.de/sport/2013-09/bach-al-sabah-ioc-vizer Der Scheich der Ringe]. In: Die Zeit. 11. September 2013, abgerufen am 20. Dezember 2014.</ref><ref>Johannes Aumüller, Thomas Kistner: [http://www.sueddeutsche.de/sport/ioc-praesidentschaftskandidat-thomas-bach-favorit-in-der-bredouille-1.1760175 Favorit in der Bredouille]. In: Süddeutsche Zeitung. 2. September 2013, abgerufen am 20. Dezember 2014.</ref>。
 
[[2016年]][[10月20日]]に、[[筑波大学]]で講演した折に筑波大学の名誉博士号が授与された<ref name="tokyo20161020">{{Cite news |title=IOCバッハ会長、筑波大で講演 東京が五輪の転換点に|newspaper=『[[東京新聞]]』|date=2016-10-20|url=http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016102001000926.html|accessdate=2016-10-21|archiveurl=https://web.archive.org/web/20161021125725/https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016102001000926.html|archivedate=2016-10-21}}</ref>。
 
==政治活動==