「青春歌年鑑」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
 
=== オリジナル音源収録とカバー音源収録 ===
====同音源一歌手の同楽曲の複数盤収録====
* [[西田佐知子]]の「[[女の意地]]」が『青春歌年鑑'65』と『青春歌年鑑'71』の2作品に収録されている<ref>1965年にシングルとして発売され、70年から71年にかけてリバイバル・ヒットした。2作品の収録音源は同一のものである。</ref>。
* [[水原弘]]の「[[黒い花びら]]」は『青春歌年鑑戦後編4』にシングルバージョンが、『青春歌年鑑'60』にはリメイク版(1960年代中盤に録音と思われるもの)との音源違いで2作品に収録されている。
 
====歌手違いによる複数収録====
* 「[[ウナ・セラ・ディ東京]]」:『青春歌年鑑'64』に[[ザ・ピーナッツ]]版、『青春歌年鑑'65』に[[和田弘とマヒナスターズ]]版を収録。