「愛のテーマ (ゴッドファーザー)」の版間の差分

m
外部リンクの修正 http:// -> https:// (www.sonymusic.co.jp) (Botによる編集)
m (外部リンクの修正 http:// -> https:// (www.sonymusic.co.jp) (Botによる編集))
 
『'''ゴッドファーザー 愛のテーマ'''』 (''Love Theme from The Godfather'') は、1972年の映画「[[ゴッドファーザー (映画)|ゴッドファーザー]]」([[ゴッドファーザー]]三部作の第1作目)のために作曲された。[[インストゥルメンタル]]のバージョンの時はシンプルに「ゴッドファーザー愛のテーマ」として知られ、英語ボーカルのバージョンの時には「'''Speak Softly Love'''」と呼ばれる。作詞[[:en:Larry Kusik|Larry Kusik]]、作曲[[ニーノ・ロータ]]。
 
日本では[[オリコンチャート|オリコン]]洋楽シングルチャートで1972年7月17日付から14週連続1位を獲得し、1972年の年間チャート1位となった<ref>[[コンピレーション・アルバム]]『ナンバーワン70s ORICON ヒッツ』の[[ディスクジャケット|裏ジャケット]]。[httphttps://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/no1oriconhits/ ナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツ]も参照。</ref>。
 
映画版の歌詞では、「[[ゴッドファーザーPARTIII]]」でコルレオーネの息子が歌ったシチリア民謡「 '''Brucia La Terra''' 」(太陽は燃えている)とある。ただし曲は多少違ってはいるがほとんど同じである。