「外国人参政権」の版間の差分

数値の更新
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
(数値の更新)
タグ: メディア追加 メディア除去 ビジュアルエディター
</ref><ref name="jousai_1603">{{Cite journal |和書|author=勝浦信幸 |author2=石津賢治 |authorlink2=石津賢治 |title=地方公共団体における住民投票制度に関する一考察~北本市における新駅建設をめぐる住民投票の事例を踏まえて |date=2016-03 |publisher=[[城西大学]]経済学会 |journal=城西経済学会誌 |volume=37 |naid=120006239310 |issn=0287-2072 |pages=87-117 |url=http://libir.josai.ac.jp/il/user_contents/02/G0000284repository/pdf/JOS-02872072-3705.pdf |format=PDF |accessdate=2017-10-22 |quote=『別表 常設型住民投票条例制定状況』(114~117頁目)を参照}}</ref>{{refnest|group="注"|同じく長野県内に位置する[[中野市]]でも、外国籍住民の投票参加を認める条例の存在は認められないものの、前記小金井市と同様、国に対し定住外国人への地方参政権付与を認めるよう求める意見書を送付している<ref>{{Cite journal |和書|title=意見書(可決された意見書) |date=2006-08-03 |publisher=長野県中野市議会 |journal=なかの市議会だより |issue=5 |page=6 |url=http://www.city.nakano.nagano.jp/shigikai/2014020600469/file_contents/gikaidayori0608.pdf |format=PDF |accessdate=2017-10-22 |quote=第6ページ下部『意見書』欄中に見える「定住外国人の地方参政権の確立に関する意見書」欄を参照}}</ref>。}}、広島県広島市<ref>{{Cite web |url=http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1110869514320/index.html |title=広島市住民投票制度について |publisher=[[広島市]] |accessdate=2017-10-22}}</ref><ref name="jousai_1603" />など)。
 
日本において外国人参政権問題の主な争点となっているのは、地方選挙権付与が検討されている[[特別永住者|特別永住外国人]]で、その数は313025014430人。そのうち99%の30万8809789人が韓国・朝鮮籍である。なお[[一般永住外国人者|永住者]]798031647517人である(全て20192020年12月末時点)<ref>{{Cite web|url=https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00250012&tstat=000001018034&cycle=1&year=2019020200&month=24101212&tclass1=000001060399&result_backtclass2val=1&cycle_facet=tclass1%3Acycle0|title=国籍・地域別 在留資格(在留目的)別 在留外国人|accessdate=2020202187118日|publisher=統計局}}</ref>。
<!-- 編集者の方へ -->
<!-- ここは"世界的観点"からの外国人参政権の記事です -->