「便所」の版間の差分

→‎ヨーロッパ: スウェーデンの男女共用への改装の追加
(リンク切れの解消)
(→‎ヨーロッパ: スウェーデンの男女共用への改装の追加)
 
ヨーロッパでは、幾多の戦乱による被災を免れた築2〜3百年の建物(もっと古いものも多い)が現役として使われているが、便所が各家庭に普及したのはほんの百年ぐらい前なので、古い建物の便所は階段の下や物置の一角などの隙間に設置され狭苦しく感じるものも多い。
 
==== スウェーデン ====
[[スウェーデン]]では、いわゆる[[ジェンダー]]問題への対応などもあり(各国の[[世界男女格差指数|ジェンダーギャップ指数]]の調査では常に3 - 5位前後のトップグループを保っている)、2010年ごろから公共施設のトイレを'''男女共用の個室に一本化'''する改装が進められている<ref name="170831LIXIL">{{Cite web|title=スウェーデン、ストックホルム ── 男女共用を可能にする国民性|url=https://www.biz-lixil.com/column/urban_development/pt_report008/|author=森山茜|website=LIXILビジネス情報|publisher=[[LIXIL]]|date=2017年08月31日|accessdate=2021-07-20|language=ja}}</ref>。
 
=== アメリカ合衆国 ===