「エレーナ・コンダコワ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
[[ファイル:Yelena Kondakova.jpg|right|thumb|200px|エレーナ・コンダコワ]]
'''エレーナ・コンダコワ'''(Yelena Vladimirovna Kondakova、[[ロシア語]]:Елена Владимировна Кондакова、[[1957年]][[3月30日]]-)は、[[ソビエト連邦]]および[[ロシア]]の3人目の女性[[宇宙飛行士]]であり、長期間の宇宙飛行を行った初の女性である。初めて[[宇宙]]へ行ったのは、1994年10月4日の[[ソユーズTM-20]]であり、[[ミール]]に5ヶ月間滞在して、1995年3月22日に地球に帰還した。2度目の飛行は1997年5月、[[STS-84]]で[[アメリカ合衆国]]の[[スペースシャトル]][[アトランティス (オービタ)|アトランティス]]に[[ミッションスペシャリスト]]として搭乗した
 
コンダコワは[[モスクワ州]][[ムィティシ]]で生まれ、1989年に宇宙飛行士に選ばれた。1999年まで、彼女はロシア下院[[ドゥーマ]]の代議士であった。
 
初めて[[宇宙]]へ行ったのは、1994年10月4日の[[ソユーズTM-20]]であり、[[ミール]]に5ヶ月間滞在して、1995年3月22日に地球に帰還した。2度目の飛行は1997年5月、[[STS-84]]で[[アメリカ合衆国]]の[[スペースシャトル]][[アトランティス (オービタ)|アトランティス]]に[[ミッションスペシャリスト]]として搭乗した。
 
1999年まで、彼女はロシア下院[[ドゥーマ]]の代議士であった。
 
{{DEFAULTSORT:こんたこわ えれえな}}
[[Category:宇宙飛行士出身の政治家]]
[[Category:スペースシャトル計画の宇宙飛行士]]
[[Category:女性の宇宙飛行士]]