「キツツキ目」の版間の差分

全面改訂。利用者:Bavaによる根拠不明の分類や科和名をすべて除去。
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
(全面改訂。利用者:Bavaによる根拠不明の分類や科和名をすべて除去。)
タグ: 差し戻し済み
{{生物分類表
|名称 = キツツキ目
|画像=[[画像:BlackWoods.jpg|250px]]
|画像キャプション = [[クマゲラ]]
|省略 = 鳥綱
|画像=[[ファイル:Picus viridis juv(ThKraft).jpg|250px]]
|上目 = [[新顎上目]] {{sname||Neognathae}}
|画像キャプション = ''Picus viridis''
|上目階級なし = [[ネオアヴェス]] {{sname||Neoaves}}
|目 = '''キツツキ目''' {{sname||Piciformes}}
|学名 = Piciformes {{AUY|[[w:Bernhard_Meyer|Meyer]] & {{Taxonomist|Wolf}}|1810}}
|和名 = キツツキ目<ref name="yamazaki_kameya">山崎剛史・亀谷辰朗 「[https://doi.org/10.3312/jyio.50.141 鳥類の目と科の新しい和名(1) 非スズメ目・イワサザイ類・亜鳴禽類]」『山階鳥類学雑誌』50巻 2号、山階鳥類研究所、2019年、141 - 151頁。</ref>
|下位分類名 = 亜目
|下位分類 =
*[[キツツキ亜目]] {{sname|Pici}}
*[[キリハシ亜目]] {{sname|Galbulae}}
}}
'''キツツキ目'''(キツツキもく、学名 {{sname|Piciformes}})は[[鳥類]]の目である。
 
'''キツツキ目'''(キツツキもく、Piciformes)は、鳥綱に分類される目。
==特徴==
=== 形態 ===
[[趾 (鳥類)|趾]](あしゆび)が前2本、後ろ2本の[[対趾足]](たいしそく)である(通常、鳥の趾は前3本、後ろ1本)。
 
== 分類 ==
対趾足は他に[[オウム目]]や[[カッコウ目]]が持つが、キツツキ目は趾の[[腱]]が特殊な形状であり、他のグループと明確な差異がある。
{{Cladogram|caption=Hackett ''et al''.(2008)より、鳥綱169種の核DNAの分子系統解析による系統図から、キツツキ目の範囲を抜粋<ref>Shannon J. Hackett ''et al'', "[https://doi.org/10.1126/science.1157704 A Phylogenomic Study of Birds Reveals Their Evolutionary History]," ''Science'', Volume 320, Issue 5884, 2008, Pages 1763 - 1768.</ref>。
|{{Clade|style=font-size:80%; line-height:80%; width:250px;
|{{Clade|{{Clade|オオガシラ属''Bucco''|キリハシ属''Galbula''}}
|{{Clade|{{Clade|<!-- ゴシキドリ属 ただしゴシキドリは含まない -->''Capito''|<!-- オオゴシキドリ属 ゴシキドリが分類されていた。ただし2021年の時点で別属のシノニム。 -->''Megalaima''}}
|{{Clade|クマゲラ属''Dryocopus''|ミツオシエ属''Indicator''}}}}}}}}}}
 
オオガシラ科とキリハシ科で、Galbuliformes目を構成する説もあった<ref name="ioc">[https://www.worldbirdnames.org/new/bow/jacamars/ Jacamars, puffbirds, toucans, barbets, honeyguides], [https://www.worldbirdnames.org/new/bow/woodpeckers/ Woodpeckers], Gill F, D Donsker & P Rasmussen (Eds). 2021. IOC World Bird List (v11.2). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.11.2 (Accessed 26 July 2021)</ref>。和名は山崎・亀谷(2019)に従う<ref name="yamazaki_kameya" />。
===生態===
孵化したヒナは目が開いておらず、[[綿毛]]も生えない[[晩成性]]である。
 
以下の分類は、IOC World Bird List(v11.2)に従う<ref name="ioc" />。和名は山崎・亀谷(2019)に従う<ref name="yamazaki_kameya" />。
==分類==
キツツキ目は[[キツツキ亜目]] {{sname|Pici}} と[[キリハシ亜目]] {{sname|Galbulae}} に分かれる。
 
* [[オオガシラ科]] [[w:Puffbird|Bucconidae]]
以前はこれらは別系統という説もあり(具体的にそれぞれが何に近いかは諸説あった)、[[シブリー・アールキスト鳥類分類]]ではそれぞれを独立目のキツツキ目とキリハシ目 {{sname|Galbuliformes}} に分割し、別々の上目に分類している。なお、この狭義のキツツキ目と区別したいとき、キリハシ類を含む広義のキツツキ目を {{sname|Piciformes}} {{lang|la|''sensu'' Wetmore 1960}} と表す。
* [[アメリカゴシキドリ科]] [[w:New World barbet|Capitonidae]]
* [[キリハシ科]] [[w:Jacamar|Galbulidae]]
* [[ミツオシエ科]] [[w:Honeyguide|Indicatoridae]]
* [[アフリカゴシキドリ科]] [[w:African barbet|Lybiidae]]
* [[ゴシキドリ科]] [[w:Asian barbet|Megalaimidae]]
* [[キツツキ科]] [[w:Woodpecker|Picidae]]
* [[オオハシ科]] [[w:Toucan|Ramphastidae]]
* [[オオハシゴシキドリ科]] [[w:Semnornis|Semnornithidae]]
 
== 出典 ==
しかし、2000年代の[[分子系統学]]的研究によれば、2つの亜目は[[単系統]]かつ[[姉妹群]]で、キツツキ目全体も単系統である<ref name="J&E">{{cite | last=Johansson | first=Ulf S. | last2=Ericson | first2=Per G. P. | year=2003 | title=Molecular support for a sister group relationship between Pici and Galbulae (Piciformes ''sensu'' Wetmore 1960) | journal=[[:en:Journal of Avian Biology|J. Avian Biol.]] | volume=34 | issue=2 | pages=185–197 | doi=10.1034/j.1600-048X.2003.03103.x | url=http://www.nrm.se/download/18.4e32c81078a8d9249800021325/Johansson%2520&%2520Ericson%2520-%2520Piciformes%5B1%5D.pdf }}</ref><ref name="Hackett">{{cite | last=Hackett | first=S. J. | first2=Rebecca T. | last2=Kimball | last3=''et al.'' | title=A Phylogenomic Study of Birds Reveals Their Evolutionary History | journal=[[Science]] | volume=320 | number=5884 | pages=1763–1768 | year=2008 }}</ref>。また、キツツキ亜目を構成する2つの下目(あるいは上科)も単系統で姉妹群である。
 
キツツキ目の姉妹群は[[ブッポウソウ目]](狭義、[[サイチョウ目]]・[[オオブッポウソウ目]]を除く)である。キツツキ目は伝統的な広義のブッポウソウ目(サイチョウ目・オオブッポウソウ目を含む)には内包される<ref name="Hackett"/>。
 
{{Clade
|{{Clade
|[[オオブッポウソウ目]]
|[[キヌバネドリ目]]
|{{Clade
|[[サイチョウ目]]
|{{Clade
|[[ブッポウソウ目]]
|label2='''キツツキ目'''
|{{Clade
|label1=[[キリハシ亜目]]
|{{Clade
|[[キリハシ科]] {{sname||Galbulidae}}
|[[オオガシラ科]] {{sname||Bucconidae}}
}}
|label2=[[キツツキ亜目]]
|{{Clade
|label1=[[オオハシ下目]]
|{{Clade
|[[オオゴシキドリ科]] {{sname||Megalaimidae}}
|{{Clade
|[[オオハシ科]] {{sname||Ramphastidae}}
|[[ハバシゴシキドリ科]] {{sname||Lybiidae}}
}}
}}
|label2=[[キツツキ下目]]
|{{Clade
|[[キツツキ科]] {{sname||Picidae}}
|[[ミツオシエ科]] {{sname||Indicatoridae}}
}}
}}
}}
}}
}}
}}
}}
 
==科と亜科==
*[[キリハシ科]] {{sname||Galbulidae}} : 中南米に生息。美しい羽色。
*[[オオガシラ科]] {{sname||Bucconidae}}
* [[オオハシ科]] {{sname||Ramphastidae}}(ゴシキドリ科 {{sname|Capitonidae}}) : 以下の亜科を科とする説もある。
** [[オオハシゴシキドリ亜科]] {{sname|Semnornithinae}}
** [[ゴシキドリ亜科]] {{sname|Capitoninae}} : 美しい羽色。
** [[オオハシ亜科]] {{sname|Ramphastinae}} : 大きなくちばし。
* [[オオゴシキドリ科]] {{sname||Megalaimidae}} : オオハシ科に含める説もあった
* [[ハバシゴシキドリ科]] {{sname||Lybiidae}} : オオハシ科に含める説もあった
*[[キツツキ科]] {{sname||Picidae}}
** [[アリスイ亜科]] {{sname||Jynginae}}
** [[ヒメキツツキ亜科]] {{sname||Picumninae}}
** [[ヒスパニオラヒメキツツキ亜科]] {{sname||Nesoctitinae}}
** [[キツツキ亜科]] {{sname||Picinae}} : キツツキ。木にクチバシで穴をあけ、餌をとる。[[コゲラ]]、[[アカゲラ]]など。
*[[ミツオシエ科]] {{sname||Indicatoridae}}:
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Portal bird}}
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
{{節スタブ}} <!-- {{Cite book}} --> <!-- {{Cite journal}} -->
 
== 関連項目 ==
{{Commonscat|Piciformes}}
{{WikispeciesSpecies|Piciformes}}
* [[日本の野鳥一覧]]
 
== 外部リンク ==
{{節スタブ}} <!-- {{Cite web}} -->
 
{{現生鳥類}}
{{Bird-stub}}
 
{{NormdatenAnimal-stub}}
{{デフォルトソート:きつつきもく}}
[[Category:キツツキ目|*]]