「光触媒」の版間の差分

m
(本保直丈 (会話) による ID:83194056 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
#: また応用として[[色素増感太陽電池]]と呼ばれる[[太陽電池]]も作られている。
# 超親水作用
#: [[超親水]]性を示す作用は、ガラスの[[防曇]]加工技術として既に応用されている。自動車のバックミラーや道路のミラー等を酸化チタンでコーティングしておけば、水がはねついても表面で水滴とはならず、そのまま流れ落ちる。そのため雨天時の視認性が大幅に向上する。また油性の汚れ<ref group="注">[[マジックペン]]など</ref>が全く定着せず、雨などで定期的にこのような水が流れることにより、表面が洗浄され、いわゆるセルフクリーニング作用をもつ。このセルフクリーニング作用は、既にビル外壁やテントシートおよび住宅用窓ガラスや[[視線誘導施設|視線誘導標]]などへ応用されている。
 
==== 機構 ====