「2乗3乗の法則」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページへのリンクを解消、リンク先を系 (自然科学)に変更(DisamAssist使用)
m (曖昧さ回避ページへのリンクを解消、リンク先を系 (自然科学)に変更(DisamAssist使用))
 
この法則では物体の形状の違いについては論じていない。より詳しい議論の際には、たとえば[[断面二次モーメント]]や[[慣性モーメント]]なども考慮する必要が生じうる。
 
また一般に、スケールの異なる物体や[[系 (自然科学)|系]](システム)を比較する際には、[[無次元量]]の整合も求められる場合がある。たとえば、[[レイノルズ数]]は代表長さによって値が変わり、これも抗力や揚力に影響する可能性がある
 
== 脚注 ==