「チカーノ」の版間の差分

m
m編集の要約なし
 
== チカーノの文化と音楽 ==
音楽を中心とした、イーストLAロサンゼルスやテキサス州のチカーノ文化は特に有名である。低所得層の若者は黒人達と交流を持ち、近接した文化圏を持つ。カリフォルニア州南部の[[ロサンゼルス]]、[[サンディエゴ]]などでは[[ギャング|ギャングスタ]]となる者もいる。チカーノ・ギャングスタ(チョロ)の特徴としては、丸め剃り、[[髭|口髭]]を伸ばし、[[サングラス]]をかけ、さらにギャングチームの名前やカルチャーなどのタトゥーを入れるものが多い。[[南カリフォルニア]]では自動車産業に従事する者もおり、[[ローライダー]]と呼ばれる車高を低くしたモーターカーを好んでいる。ラッパーではキッド・フロスト<ref>90年の「ラ・ラーサ」で知られている</ref>、{{cite web| url=https://www.billboard.com/music/mellow-man-ace/chart-history| title=Mellow Man Ace Chart History - Billboard | accessdate=02 April 2021}}</ref>らが有名である。また、ロス・ロボス<ref>87年に「ラ・バンバ」がヒットした</ref>などのロックは、「チカーノ・ロック」、ティエラやロッキー・パディーヤなどのチカーノ・ソウル/R&Bは「ブラウン・アイド・ソウル」と呼ばれることもある。アメリカ南部のテキサス州を中心としたメキシコ人の音楽全般は、「テハーノ・ミュージック」(テックス・メックス)と呼ばれる。
 
== チカーノの語義を再定義した人々 ==
12

回編集