「リンバーガー」の版間の差分

編集の要約なし
 
リンバーガーやその他[[ウォッシュチーズ|ウォッシュタイプ]]のチーズを[[発酵]]させるために使われる[[真正細菌|バクテリア]]は ''[[:en:Brevibacterium|Brevibacterium]] linens''(リネンス菌)であるが、このバクテリアは人間の皮膚表面に生息し、人間の体臭の原因の一つとなっている<ref>{{cite book | author=McGee, Harold | title=On Food and Cooking (Revised Edition) | publisher=Scribner | year=2004 | isbn=0-684-80001-2| pp=51-63| chapter= Cheese}}</ref>。このバクテリアが使われる理由としては、リンバーガーを作ったリンブルフの[[修道士]]が、もともとは足で踏みつけることによって牛乳と[[カード (食品)|カード]](凝乳)を混ぜていたのが起源であろうと言われている。
 
現在、北米でリンバーガーを唯一生産するのは、[[ウィスコンシン州]][[:en:Monroe, Wisconsin|モンロー]]のシャレーチーズ協同組合だけである。ウィスコンシン州ではチーズ製造者免許なしでこのチーズを生産することは違法とされている。
 
リンバーガーチーズとその特有のにおいは、さまざまなメディアで頻繁に笑いの種にされている。代表的なものでは[[チャーリー・チャップリン|チャップリン]]の喜劇映画『[[担へ銃]]』における塹壕戦の描写で、主人公が故郷から届いたリンバーガーの臭いをかぐなり[[ガスマスク]]を装面して、挙句に敵の塹壕へ投げ込んでパニックに陥らせるといったシーンがある。