「プロゴルファー猿」の版間の差分

m (曖昧さ回避ページヒルへのリンクを解消、リンク先をヒル (動物)に変更(DisamAssist使用))
: ゴルフ寺こと修羅球寺の住職で師範、自身も凄腕の影プロである人物。アニメ版では失態を重ねゴルフ寺送りになった紅を救い出すためにやってきた猿と勝負した。得意技は片手で放つ拝み打ち。後に、猿のアドバイザー的役割を果たしたこともある。
; タイタン
: 氷川が開発したゴルフロボット。方向や角度・距離を設定するだけでどんなショットもこなす事ができ、設定次第で300メートル以上を飛ばせる性能を持つ。生身の人間と異なり、心理的プレッシャーは皆無でミスを起こす事はない。しかし、天候の影響を考慮していなかったため、猿との試合で3球目を外し、敗北した。劇場版の原作『スーパーGOLFワールドへの挑戦!!』にGOLFワールドのシステムコンピュータとして再登場、その機能も強化され言葉を喋るようになっていたが、猿と勝負をしている間に野心が目覚めたのか創造主である氷川を裏切る事もあった。アニメ版では喋る機能は最初から搭載されている。打球勝負では猿に勝利したが、ラウンド勝負に敗れ、氷川博士に壊された。その後、前述の劇場版にてタイタンIIとして再登場<ref>「[http://eiga.com/movie/68233/ プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!!]」 - 映画.com</ref>。さらに後のテレビアニメではゴルフ用強化スーツ・タイタンIIIが登場しており、氷川博士自らがこれを装備し猿に挑むという展開を見せた。
; 小竜鬼(小龍鬼、小飛猿:アニメ版)
: 竜の弟子。ハイジャック犯を「スルジン蛟竜打([[琉球古武術]]の[[スルチン (武器)|スルジン術]]による)」で退治した。シャドウ・マスターズの極東地区代表をかけた対戦相手。トンファー・パター等を駆使する。嵐が浜カントリーの9番ホールでショット前に転落し命を落とす(アニメ版では助かる)。