「ティム・アンダーソン (野球)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{by|2020年}}は[[2019年コロナウイルス感染症によるスポーツへの影響#野球|COVID-19の影響]]で60試合の短縮シーズンとなる中、8月1日に右[[股関節]]の張りで[[故障者リスト]]に登録された<ref>{{Cite web|url=https://chicago.suntimes.com/white-sox/2020/8/1/21351007/white-sox-shortstop-tim-anderson-goes-on-injured-list-with-groin-strain|title=White Sox shortstop Tim Anderson goes on injured list with groin strain|publisher=[[シカゴ・サンタイムズ]]|date=2020-08-01|accessdate=2021-01-10}}</ref>。この年は49試合に出場し、打率は.322で[[DJ・ルメイユ]]に次ぐ2位、10本塁打・21打点・5盗塁などを記録した。自身初出場の[[メジャーリーグベースボールのポストシーズン|ポストシーズン]]では[[オークランド・アスレチックス]]との{{仮リンク|2020年のアメリカンリーグワイルドカードシリーズ|en|2020 American League Wild Card Series|label=ワイルドカードシリーズ}}で3試合連続3安打という史上2人目の記録を残した<ref name="PS3H">{{Cite web|url=https://www.cbssports.com/mlb/news/mlb-playoffs-athletics-oust-white-sox-in-drama-filled-game-3-snap-postseason-series-losing-streak/|title=MLB playoffs: Athletics oust White Sox in drama-filled Game 3, snap postseason series losing streak|language=en|work=[[CBSスポーツ]]|date=2020-10-01|accessdate=2021-01-10}}</ref>が、チームは敗退した。オフには[[シルバースラッガー賞]]を初受賞し、[[最優秀選手賞 (MLB)|MVP]]投票では7位だった<ref>{{Cite web|url=https://www.baseball-reference.com/awards/awards_2020.shtml#all_AL_MVP_voting|title=2020 Awards Voting|work=Baseball-Reference.com|accessdate=2021-01-10}}</ref>。
 
{{by|2021年}}7月10日に辞退した選手の代替選手として自身初となる[[2021年のMLBオールスターゲーム|オールスターゲーム]]に選出された<ref>{{cite web|url=https://www.mlb.com/news/2021-mlb-all-star-game-replacements|title=ASG subs bring number of 1st-timers to 40|work=MLB.com|language=en|author=Brian Murphy|date=July 11, 2021|accessdate=July 18, 2021}}</ref>。7月13日に開催されたオールスターゲームでは8回裏にブルージェイズの[[ボー・ビシェット]]に変わって遊撃手の守備について途中出場し、オールスターゲーム初出場を果たした<ref>{{cite web|url=https://www.mlb.com/bluejays/news/2021-blue-jays-all-star-game|title=Led by Vlad, Blue Jays drive AL offense|work=MLB.com|language=en|author=Keegan Matheson|date=July 14, 2021|accessdate=July 29, 2021}}</ref>。
 
== プレースタイル ==