「利用者:Water & RAINBOW/下書き21 EXILE TAKAHIRO」の版間の差分

|title= TAKAHIROがEXILEの名曲カバーする「EXILE RESPECT」スタート、第1弾は「運命のヒト」
|website=
|publisher= 音楽 Natalie
|accessdate=2021-08-03}}</ref>。
 
また本作はTAKAHIROが[[2006年]]に参加した『EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~』の最終決戦の際に本作を歌っており、このオーディションを経てEXILEに新たに加入した後は[[ATSUSHI (歌手)|EXILE ATSUSHI]]と本作を新録音しており、それ以降もファンクラブイベント『EXILE TRIBE FAMILY FAN CLUB EVENT “TAKAHIRO 道の駅 2017-2018”』においてもソロで披露することもあるなどTAKAHIROにとっては思い入れの強い楽曲となっており、今回ではアコースティックにアレンジをした上でセルフカバーをする形となった<ref name="Natalie 01"/>。
 
オリジナルではR & B調のバラードとして仕上げられていたが、本作ではアコースティックギターをベースとしたアレンジに仕上げられている<ref name="RealSound 01">{{Cite web
<ref name="RealSound 01">{{Cite web
|author=
|date=
|url= https://realsound.jp/2021/01/post-687957.html/amp
|title= EXILE TAKAHIRO、新生EXILEの中心に立つ“滑らかで力強い歌声” 「運命のヒト」「Heavenly White」カバーから考察
|title= TAKAHIRO
|website=
|publisher= Real Sound
|accessdate=2021-08-03}}</ref>。