「コブラ (架空の人物)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター 改良版モバイル編集
 
=== パイソン77マグナム ===
コブラは他に、クリスタル・ボーイなどサイコガンの通用しない相手に対して、鉛固体[[弾丸]]を[[マグナム (実包)|マグナム]][[実包]]で撃ち出す、19世紀の頃からの原理が用いられた[[回転式拳銃]]「パイソン77マグナム」を使用している。ボーイからは「博物館入りのシロモノ」呼ばわりされたが、[[光線銃]]や連射型[[熱線銃]]がに合わないコブラは、この銃に絶大な信頼を置いている。
 
初期はデザインが一定していなかったが、後に[[コルト・パイソン]]と同一のデザインとなる。コブラ曰く「バケモノじみた大きさとズシリとした重さがオレの命を守ってくれる保証」とのこと。並外れた腕力を持つコブラだからこそ扱える代物であり、普通の人間が撃っても反動で腕が吹っ飛ぶと言われている。
377

回編集