「伊藤祐一郎」の版間の差分

(124.146.73.101 (会話) による ID:83237337 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
銀行員である父親の仕事の関係により[[阿久根市]]・[[鹿児島市]]などで育った。[[ラ・サール中学校・高等学校|ラ・サール高等学校]]を経て、[[東京大学]][[東京大学大学院法学政治学研究科・法学部|法学部]]卒業。最後の[[内閣府|総理府]]地方分権推進委員会事務局次長であり、[[中央省庁再編|省庁再編]]後には初代の[[総務省]]大臣官房[[審議官]]を務めた。後に民主党代表を務めた[[小沢一郎]]が[[自治大臣]]の際には大臣秘書官も務めている。
 
2004年に行われた[[保守分裂]]の激しい県知事選挙に立候補、元[[鹿児島県議会]]議長、元[[兵庫県]]副知事らを破って初当選。2008年再選。2012年に3選。
 
2013年5月に利用が低迷する[[鹿児島空港]]の上海便の航空路線維持のため県職員らの上海派遣研修事業を発表したが、批判が起こった。知事の[[リコール]]運動が起こるも2ヶ月で約27万5千人を集める署名で約15万人に留まり、リコールは断念となった。
匿名利用者