「オリュンピオドロス (哲学者)」の版間の差分

other uses, subhead, ref, xl, etc
(出典の明記、カテゴリ追加)
(other uses, subhead, ref, xl, etc)
タグ: メディア追加
{{出典の明記|date=2020年7月25日 (土) 08:57 (UTC)}}
{{other uses|6世記の[[新プラトン主義]]哲学者|その他|オリュンピオドロス}}
'''オリュンピオドロス'''( Ὀλυμπιόδωρος ὁ Νεώτερος; c. [[495年]] – [[570年]])、[[アレクサンドリア]]の[[新プラトン主義|ネオ・プラトニズム]]哲学者、[[占星術|占星術師]]であった。または5世紀[[アレクサンドリア]]の[[逍遙学派|ペリパトス派]]哲学者であるオリュンピオドロスと区別して"小オリュンピオドロス"と呼ばれる
 
同じくアレクサンドリアの5世紀の[[逍遙学派|ペリパトス派]]哲学者である{{仮リンク|大オリュンピオドロス|en|Olympiodorus the Elder|label=オリュンピオドロス}}<ref>[http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus%3Atext%3A1999.04.0104%3Aentry%3Dolympiodorus-bio-7 A Dictionary of Greek and Roman biography and mythology, Olympiodo'rus(odorus-bio-7)]{{en icon}}</ref>(大オリュンピオドロス)と区別して'''小オリュンピオドロス'''とも呼ばれる。
== 生涯 ==
 
== 生涯・人物 ==
オリュンピオドロスはアレクサンドリアの哲学学校で[[アンモニオス・ヘルメイウ]]の弟子であり、アンモニオスの没後、520年にその学校を引き継いだ。彼は565年まで教え著述していた。それは『[[気象論 (アリストテレス)|気象論]]注解』でその年に現れた彗星に言及していることから知られる。オリュンピオドロス自身は、彼の仲間の多くが経験した迫害を生き延びることができたが、それはアレクサンドリア学派が政治にあまり関与してこなかったと見なされ、アテナイの[[アカデメイア]]よりも宗教的ではなかったからと推測される。
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==
* [https://plato.stanford.edu/entries/olympiodorus/ Olympiodorus (Stanford Encyclopedia of Philosophy)]{{en icon}}
 
{{Platonists}}