「木暮貞行」の版間の差分

編集の要約なし
 
{{存命人物の出典皆無|date=2015年5月}}
'''木暮貞行'''(きぐれ さだゆき、[[1972年]][[8月9日]] - )は、日本の[[陸上競技]]選手。[[群馬県立桐生工業高等学校]]→[[東京農業大学]]卒。[[小森コーポレーション]]所属した。[[群馬県]]出身。
 
== 概要 ==
[[群馬県立桐生工業高等学校]]から[[東京農業大学]]に進学。卒業後は小森コーポレーションに入社。
[[東京箱根間往復大学駅伝競走|箱根駅伝]]では2年時に3区、3年時に7区にエントリーされるも当日変更で走ることは叶わなかったが、4年時の[[第71回東京箱根間往復大学駅伝競走|第71回大会]]3区で初出場。区間3位の好走を見せた。
 
[[全日本実業団対抗駅伝競走大会|全日本実業団駅伝]](ニューイヤー駅伝)では[[1996年]]から[[2007年]]にかけてのべ10回出場し、長くチームを支えた。[[2004年]]に6区区間13位、コーチ兼任となった[[2006年]]に6区区間10位の実績がある。
[[2002年]]、[[東日本縦断駅伝]]第57区で区間賞。
 
駅伝ではこのほか、[[2002年]][[東日本縦断駅伝]]57区で区間賞を獲得している
[[2005年]]、全日本実業団駅伝では5区を走った。[[亜細亜大学]]陸上競技部出身の[[堀越勝太郎]]はチームメイト。
 
2006年度をもって現役を引退。
 
== 自己ベスト ==
5000m:14分05秒0(1996年 中央大学記録会)
 
10000m:29分09秒6(1995年 中央大学記録会)
 
ハーフマラソン:1時間03分40秒(2004年 [[全日本実業団ハーフマラソン]])
 
マラソン:2時間15分34秒(1997年 彩の国シティマラソン)
 
{{DEFAULTSORT:きくれ さたゆき}}
匿名利用者