「ゴジラ (架空の怪獣)」の版間の差分

 
=== 製作経緯 ===
プロデューサーの[[田中友幸]]は[[アメリカ合衆国の映画|アメリカ映画]]『[[原子怪獣現わる]]』をヒントに、恐竜型怪獣が暴れる映画を当初から構想していた。怪獣の描き方について、『[[キングコング (1933年の映画)|キングコング]]』に魅了されていた特技監督の[[円谷英二]]は同じ[[ストップモーション・アニメーション]]による撮影に意欲を見せたが、予算の都合や撮影期間の問題で[[着ぐるみ]]による撮影に決定した{{R|東宝特撮映画大全集5}}。名前の「'''ゴジラ'''」とは、力強い「[[ゴリラ]]」と体の大きな「[[クジラ]]」を混合した[[造語]]である{{R|東宝特撮映画大全集5}}。
{{Main|ゴジラ (1954年の映画)#「G作品企画」}}