「2の補数」の版間の差分

編集の要約なし
(誤記訂正)
編集の要約なし
 
== 十進法との対応 ==
4桁の二進法(4ビット)で表現する場合
{| class="wikitable" style="text-align:right"
|-
! 十進表記 !! 4ビット整2の補数 !! 1の補表記
|-
| −87 || 10000111 || 0111
|-
| −76 || 10010110 || 0110
|-
| −65 || 10100101 || 0101
|-
| −54 || 10110100 || 0100
|-
| −43 || 11000011 || 0011
|-
| −32 || 11010010 || 0010
|-
| −21 || 11100001 || 0001
|-
| −10 || 0000 || 0000<br />1111
|-
| 0−1 || 00001111 || 1110
|-
| 1−2 || 00011110 || 1101
|-
| 2−3 || 00101101 || 1100
|-
| 3−4 || 00111100 || 1011
|-
| 4−5 || 01001011 || 1010
|-
| 5−6 || 01011010 || 1001
|-
| 6−7 || 01101001 || 1000
|-
| 7−8 || 01111000
|}
<!--↓2進法において、「a XOR (a ± 1) を計算する」という、より一般的な手法の応用ないし変形に過ぎません。キモは加算器の高速桁上げにあり、2の補数表現によってもたらされる恩恵であると考えるには無理があります。--><!--
匿名利用者