「箱根山戦争」の版間の差分

m編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
==== 箱根観光船の大型船導入 ====
この頃になると、[[朝鮮戦争]]による好景気から、箱根は多くの団体客でにぎわうようになっており<ref name="1995-189"/>、駿豆鉄道ではこれに備えて次々と大型船を導入していた<ref name="1995-190"/>。
 
一方、1953年7月からは海上運送法が改正され、総トン数が20t未満の小型船舶にも海上運送法は適用されることになった<ref name="1995-189"/>。法改正前から営業している事業者については、改正法の施行から60日以内に許可すれば認められることになり<ref name="1995-189"/>、箱根観光船は1954年6月12日に海上運送法による船舶運航の免許を得ることができた<ref name="1995-189"/>。これによって、関東海運局では駿豆鉄道と箱根観光船の大型船建造を競うことになることを懸念し<ref name="1995-190"/>、新しい船を建造する際には慎重を期し、新しい船が必要な場合は関東海運局に指導を仰ぐことを明記した覚書を両社に提出させた<ref name="1995-190"/>。