「サドンデス」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''サドンデス''' ({{lang-en-short|sudden death}}) は、[[突然死]]を意味するが、転じて、[[スポーツ]]などにおいて先に得点した方が勝利者となり、その時点でゲームが終了するようなシステムのこと。一般に、同点で終了した試合の[[延長戦]]において勝者を決定する手続きの一種として用いられる。ただし、日本における報道では近年この呼称が避けられ、「一方が得点した時点で試合を終了する方式」といったまわりくどい説明がなされることが多い。
 
先攻・後攻のあるゲームでは後攻攻撃サドンデスは先行終え得点をしところ時点勝敗が決まることが多いが、サドンデスを用いた場合は後攻の攻撃が残っていても先得点た方ては勝利条件は同じである勝利者とのためには守備での失点は許されい)。後攻の攻撃が終えた時点で勝敗が決まるゲームを「サドンデス」と称するのは誤用である。
 
==いろいろなサドンデス==