「一水会 (思想団体)」の版間の差分

→‎概要: 来日の日付に誤りがあったので修正
(→‎概要: 来日の日付に誤りがあったので修正)
「[[大韓民国|韓国]]を嫌って日本だけを愛するというのは本当の[[愛国心]]とは言えない。そんな愛国心は嘘。」と主張<ref>共同通信 2014年6月21日 [http://www.47news.jp/smp/47topics/postwar70/turning-point/post_20150506143708.html 右傾化の果てに - 戦後70年]</ref>。「[[日本人]]の品位を貶める」ものと批判し、鈴木邦男、木村三浩が[[排外主義・レイシズム反対集会]]に参加。2013年4月号の機関紙レコンキスタ内でも[[在日特権を許さない市民の会|在特会]]等のデモを[[ヘイトスピーチ]]とし、批判している<ref>[http://www.issuikai.jp/rekon_kikan/rekon_kikan_407.html レコンキスタ407号]</ref>。
 
創設以来、[[鈴木邦男]]が代表を務めてきたが、[[1999年]](平成11年)、書記長だった[[木村三浩]]に交代した。鈴木は顧問となり、[[文化人]]として、言論活動を行っている。木村は[[池子住宅地区及び海軍補助施設|池子米軍住宅建設反対運動]]を行ったり、「対米自立」の観点を堅持し、[[湾岸戦争]]以降の[[イラク]]、[[北大西洋条約機構]](NATO)空爆後の[[ユーゴスラビア連邦共和国]](現:[[セルビア]])等を訪問。[[フランス]]、[[ドイツ]]、[[ロシア]]、[[リビア]]、[[シリア]]、[[マレーシア]]等各国の政党・団体と交流した。2006年に処刑された[[サッダーム・フセイン]][[イラクの大統領|大統領]]の追悼会を日本で唯一開催。[[2010年]](平成22年)8月1411日には[[国民連合 (フランス)|国民戦線]]の[[ジャン=マリー・ル・ペン]]党首ら欧州諸国の政党・活動家を[[東京]]に招き<ref>http://kunyon.com/shucho/100823.html</ref>14日にはル・ペンらとともに[[靖国神社]]参拝を敢行してニュースになった<ref>{{Cite news|url=http://s.japanese.joins.com/article/121/132121.html|title=ヨーロッパ極右政治家が靖国神社を参拝|newspaper=中央日報|date=2010-08-16|accessdate=2018-02-07}}</ref>。
 
2015年には「[[右翼団体]]」という名で組織を呼称することを止めることを宣言している<ref>http://www.issuikai.jp/news_20150522.html</ref>。
134

回編集