「イラン系民族」の版間の差分

デフォルトソートを追加など。
(map)
(デフォルトソートを追加など。)
 
 
[[イラン祖語]]はインド・ヨーロッパ語族の下位言語として[[中央アジア]]において起元前2千年紀に誕生したと考えられる<ref name="Beckwith58">{{harvnb|Beckwith|2009|pp=58–77}}</ref><ref name="Mallory308">{{harvnb|Mallory|1997|pp=308–311}}</ref>。紀元前1000年紀に分布が最大になった時には、イラン系民族の分布範囲は[[イラン高原]]を超えて西は[[ハンガリー平原]]、東は[[オルドス平原]]に至る[[ユーラシア・ステップ]]全域に及んだ<ref name="Harmatta348">{{harvnb|Harmatta|1992|p=348}}: "From the first millennium b.c., we have abundant historical, archaeological and linguistic sources for the location of the territory inhabited by the Iranian peoples. In this period the territory of the northern Iranians, they being equestrian nomads, extended over the whole zone of the steppes and the wooded steppes and even the semi-deserts from the Great Hungarian Plain to the Ordos in northern China."</ref> 。
 
当時は[[西イラン語群]]系の[[ペルシャ帝国]]が古代史において覇権を握っており、文化的に大きな影響を残した。[[東イラン語群]]系の[[遊牧民]]はステップの[[騎馬民族|騎馬文化]]や[[シルクロード]]において大きな役割を果たした<ref name="Beckwith58"/>。古代のイラン系民族には[[アラン人]]、[[バクトリア人]]、[[ダアイ]]、[[マッサゲタイ]]、[[:en:Medes]]、[[ホラズム]]、[[パルティア]]、[[サカ族]]、[[サルマタイ]]、[[スキタイ]]、[[ソグド人]]などが含まれる。
 
{{West-asia-stub}}
{{Central-asia-stub}}
 
[[Category:アジアの民族|いらんけいみんそく]]
{{DEFAULTSORT:いらんけいみんそく}}
[[Category:アジアの民族|いらんけいみんそく]]
[[Category:イラン系諸族|*]]