「大友義親」の版間の差分

 
 
===断絶後===
しかし、[[大友義統]]の娘[[佐古の局]]([[徳川和子|東福門院]][[女官]])と、義統の側室だった伊藤甲斐守女の尽力により、[[小倉藩]][[細川氏]]家臣[[松野正照]]([[大友義統]]の庶子で[[大友親盛|松野親盛]]の養子)の三男・[[大友義孝|鶴千代]]が佐古の局([[大友義統]]の娘)の養子となり、大友氏を[[高家]]として再興させ、およそ半減となる扶持1,500石を与えられた。
 
== 脚注 ==
匿名利用者