「ネプトゥーヌス」の版間の差分

句点追加
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(句点追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
[[ファイル:Neptune Adam 1725 La County Museum California.jpg|180px|thumb|ネプトゥーヌス]]
{{Roman mythology}}
'''ネプトゥーヌス'''(<small>[[古典ラテン語]]</small>:{{lang|la|'''Neptunus'''}})は、[[ローマ神話]]における[[海]]の[[神]]<ref name="G">マイケル・グラント、ジョン・ヘイゼル 『ギリシア・ローマ神話事典』 [[大修館書店]]</ref>。妻は[[サラーキア]]<ref name="K">ツイン☆スター 『神の事典』 ジャパン・ミックス</ref>。[[長母音]]を省略して'''ネプトゥヌス'''
元々どのような神であったかはよく分かっていないが、[[泉]]や[[川|河川]]、[[湖|湖沼]]を司る[[水]]の神であったとされる<ref name="K" />。後に[[ギリシア神話]]の[[ポセイドーン]]と同一視され、[[ウマ|馬]]の神としても崇拝されるようになったため、ローマ神話の馬の神[[コーンスス]]とも同一視されるようになった。祭日'''ネプトゥーナーリア'''({{lang|la|Neptunalia}}、ネプトゥナリア)は[[7月23日]]であり<ref>[[山北篤]] 『西洋神名事典』 [[新紀元社]]</ref>、ローマ市民は木の枝で屋根を作り飲食をおこなった。