「日本の獣肉食の歴史」の版間の差分

m (セクションリンク切れの修正)
== 関連項目 ==
* [[食肉]]
* [[アイヌ料理]] - 鹿肉・[[熊肉|熊肉料理]]
* [[沖縄料理]] - 豚肉料理・山羊料理
* [[犬食文化#日本|犬食文化]]
* [[猿食文化#日本|猿食文化]]
* [[もつ]] - 食用に取られた動物の内臓
* [[レバー (食材)|レバー]] - 「赤もつ」の一種
* [[砂嚢]] - 鳥類の内臓で俗にいう「鳥レバー(鳥もつ)」のこと、「砂肝」「砂ずり」の別名も
* [[もつ煮]] - 煮込んだもつ
* [[ももんじ屋]] - 江戸時代の獣肉店
* [[なんこ鍋]] - 馬肉鍋(秋田県、北海道の鉱山地域の郷土料理)
* [[おたぐり]] - 馬のもつ煮(長野県伊那地方の郷土料理)
* [[トドカレー]] - 北海道で近年特産品として販売(他に[[エゾヒグマ|熊]]カレー、[[エゾシカ|えぞ鹿]]カレーなども)
* [[ジビエ]] - 野生の鳥獣(肉)を指すフランス語
* [[ホルモン焼き]] - 日本独自のもつ調理法
* [[から揚げ]] - 日本独自の調理法について詳述
* [[食のタブー]]
* [[松阪市の肉文化]]
匿名利用者