「竹本座」の版間の差分

編集の要約なし
(スタブテンプレート)
編集の要約なし
==歴史==
*[[貞享]]元年(1684年)2月、[[竹本義太夫]]が竹本座を創設。興行師の竹屋庄兵衛の出資により、三味線の[[竹沢権右衛門]]、人形遣いの[[吉田三郎兵衛]]、[[辰松八郎兵衛]]らを一座に加えて大阪道頓堀の西に開場した。
*貞享2年(1685年)[[近松門左衛門]]「[[出世景清]]」を上演。
*元禄16年(1703年)近松作「[[曽根崎心中]]」を上演。
*[[宝永]]2年(1705年)近松「[[用明天皇職人鑑]]」を上演。初代竹田出雲、義太夫が引退、元祖[[竹田出雲]]が座元となる。
*宝永3年(1706年)近松「[[碁盤太平記]]」を上演。
匿名利用者