「TC-2 (ミサイル)」の版間の差分

タグ: メディア追加
 
=== 地対空TC-2 ===
[[File:陸射型天劍二型飛彈.jpg|thumb|地対空TC-2注射装置とCS/MPQ-90 蜂眼レーダー]]
 
TC-2Nの陸上版は、ミサイルを密閉コンテナ発射装置に収納したものである<ref>{{cite web|title=Taiwan develops new TC-2 short-range tactical air-defence system|url=https://defence-blog.com/army/taiwan-develops-new-tc-2-short-range-tactical-air-defence-system.html|website=defence-blog.com|publisher=defence-blog.com|accessdate=2 April 2019}}</ref>。[[国家中山科学研究院]]は、4つのミサイルポッドを備えたトラック搭載版を展示したことがある<ref>{{cite web|title=Land-Based Air Defense Missile System|url=http://www.ncsist.org.tw/eng/csistdup/products/product.aspx?product_Id=530&catalog=51|website=ncsist.org.tw|publisher=NCSIST|accessdate=2 April 2019}}</ref>。TC-2防空システムは、[[アブダビ]]の国際防衛展に出展され、キャニスターの長さが 4m、総重量(キャニスターと弾を合わせた重量)が 350kg と報告された。データリンク付きのミッドコース慣性誘導と終末段階アクティブレーダー誘導、電子対抗装置(EECM)・防御を備えているとされているが、有効射程距離はわずか 15km と報告されている<ref>{{cite web|title=IDEX 2019: Land-based TC-2 air defense missile system by NCSIST|url=https://www.armyrecognition.com/idex_2019_news_official_online_show_daily_partner/idex_2019_land-based_tc-2_air_defense_missile_system_by_ncsist.html|website=armyrecognition.com|publisher=Army Recognition|accessdate=15 June 2019}}</ref>。
323

回編集